beautyビューティー

太もも引き締め&お尻ダイエットに効く簡単習慣

ムッチリ下半身とおさらば。太ももを引き締めつつ【お尻ダイエット】も叶う簡単習慣

Twitter
LINEで送る

下半身のラインが露わになる装いが増える季節に向けてボディラインをきちんと整えていくのがマストと言えますが、中でも注目したいパーツが下半身の見た目印象にも大きく影響する“お尻”です。しかしながら、お尻は意識しないと鍛えることができないパーツ。そこで習慣に取り入れたいのが、お尻の引き締めに効果を発揮する簡単エクササイズ【レッグアブダクション】になります。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【レッグアブダクション】

 

骨盤を安定させる「筋膜張筋」とお尻のトップ部分の形に大きく影響を与える「中臀筋」を強化するエクササイズです。キュッと上がった理想的な丸み小尻づくりに、さらには太もも周りの引き締め効果を期待できます。

 

 

(1)骨盤を床に対して垂直に立てるように真横に寝そべり、肘をついて頭を支えて、上の腕を正面に着いて身体を支える

 

 

 

(2)上側の脚を上がるところまで開いて元の位置に戻す開閉運動を10回行い、その後逆脚も同様に行う

 

 

 

1日あたり左右各1~2セットを目標に実践します。なお、きちんと効果を得るためには「骨盤を床に対して垂直に立てた状態をキープしながら、膝が真正面を向くように脚を上げる」のがポイントです。このエクササイズは寝そべったまま行える手軽さも魅力なので、ぜひ日々実践してキュッと引き締まった下半身づくりに、さらには上向きのヒップラインづくりに役立ててくださいね。<photo:Akihiro Itagaki エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border