beautyビューティー

太りにくい体&ほっそり太ももを目指す簡単習慣

内もものたるみをキュッと引き締め。太りにくい体を作りつつ【ほっそり太もも】を目指す簡単習慣

Twitter
LINEで送る

夏に向けて日を追うごとに装いが軽やかになっていき、脚を露出する機会が増えていきます、そうなると手に入れたいのが華奢感を引き立てるほっそりとした太もも。そこで習慣に取り入れたいのが、代謝UP効果も期待できるピラティスの簡単エクササイズ【インナーサイワーク・ピラティス】です。主に「内転筋」を強化するこのエクササイズは内もものたるみ肉の引き締めに最適です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【インナーサイワーク・ピラティス】

 

 

(1)床に横向きに寝そべり、下の腕は真っ直ぐ伸ばし、上側の腕と脚を体の前に着く

 

(2)鼻から息を吸って、口から息を吐きながら下の脚を上げる ※意識はお腹に集中し、下の脚はまっすぐに、骨盤は正面をキープします

 

(3)鼻から息を吸いながら下の脚を上げた状態をキープする

 

(4)口から息を吐きながら上げた脚を下ろす ※呼吸は胸式で、吐いたときにお腹を絞るイメージで行います

 

連続して(2)〜(4)の上下運動を10回を目標に行い、終わったら脚を変えて反対側も同様に行います。

 

 

 

ピラティスは“回数を多くこなすよりも、呼吸と動きの質が重要”とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は少ない回数でも良いのでぜひ継続させて、太りにくい体を作りつつ“ほっそり太もも”を手に入れてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ピラティス監修:KANA(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)


border