dietダイエット

61kgから44kgに減量成功。太りやすい体質でも【キレイ痩せ】を叶えるダイエットの極意

Twitter
LINEで送る

春に向けてダイエット真っ最中という方は少なくないと思います。でも、元々太りやすい体質で、なおかつ効果が表れてこないとモチベーションキープは難しくなるもの。そこで参考にしたいダイエット術が、過去には体重が61kgもあり、17kgものダイエットに成功している歌手のキム・ヒョナです。

 

出典:instagram

 

最近でも「鼻血が出るほどのダイエットを行った」と語って話題となったヒョナは太りやすい体質なのか幾度となくダイエットを繰り返している様子ですが、ただ細いだけではなくグラマラスな体型をキープしているところに努力の影が伺えます。そんなヒョナのダイエットの極意を早速探ってみましょう。

 

 

 

|食生活をグルテンフリーに&エレベーターに乗らない

 

好物としてラーメンやチヂミなどの粉物系を挙げるヒョナですが、ダイエット中は小麦粉を口にしないグルテンフリーダイエットを実施。好物を完全に断つ、かなり厳しい食事管理を行うそうです。小麦粉は体内で油を吸収しやすいだけでなく、腸壁に残り身体に悪影響を及ぼす可能性があると言われています。パンやパスタを食べるかわりにお米を食べることを意識するだけでも体に変化が訪れる人もいるかもしれません。

 

また、ダイエット期間中は多くの運動を行うというヒョナですが、特に気をつけているのが「エレベーターに乗らない」こと。

 

 

エレベーターに乗らずに階段を使うと3倍ものカロリー消費できると言われていますし、階段の上り降りによって太ももやお尻の引き締め効果も期待できます。

 

 

 

|食べたくなったら、もう一度だけガマンする

 

ヒョナのインスタを見ていると、ダイエット期間中と思われる時にも美味しそうなアイスクリームの写真が投稿されていたりと甘い物の誘惑と戦っている姿を垣間見ることができます。そんな食べることが大好きなヒョナですが、ダイエット期間中に高カロリーの食べ物を食べたくなったときには「もう一度だけガマンしてみようと考える」とメンタル面で歯止めを効かせているそうです。

 

 

衝動的に食べてしまうことで、タガが外れて爆食いしてしまうというダイエット中の悲劇を防ぐためにも、「一度冷静に自分と対話すること」もダイエットには欠かせないことがよくわかります。

 

 

女性らしいグラマラスな体型の持ち主として知られるヒョナ。決して痩せ型とは言えない彼女が体型をキープし続けるのは精神面の強さが支えになっていることは明らかです。すぐに効果が表れないからといってダイエットから逃げるのではなく、ぜひヒョナの美意識の高さを見習って、ダイエットと正面から向き合っていけるよう“メンタル”をしっかりコントロールしていきましょうね。<text:kanacasper(カナキャスパ)>


border