beautyビューティー

女っぽボディに導く一石二鳥の簡単エクサ

首肩〜腰周りまで“くびれライン”をGET。女っぽボディに導く一石二鳥の簡単エクサ

Twitter
5
LINEで送る

新たな出会いも多くなる春。初対面のときこそ、華奢で女性らしい印象を持ってもらえるように今から準備を進めておきたいところですすが、中でも重要なパーツが首肩周りと腰周り。適度に引き締まった女性らしい“くびれ”感のあるラインに整えていきましょう。

 

そこでオススメしたいのが、首肩周り〜腰周りまで同時にアプローチでき、引き締め効果も高いピラティスの簡単エクササイズ「スパインツイスト」。早速やり方とポイントを紹介します。

 

 

 

|女性らしいくびれボディに導く「スパインツイスト」

 

 

(1) 床に座って足を揃えて前に出してつま先を天井に向け、お尻をまっすぐ立てて両手を広げ、肩の力を抜く

 

(2)鼻から息を吐きながら体をねじる ※骨盤、お腹、胸、首の順に、下から上へと動いていくよう意識します

 

(3)口から息を吸いながら(1)に戻る

 

(4)鼻から息を吐きながら(2)と逆方向にねじり、口から息を吸いながら元に戻る

 

この一連の流れを5セット繰り返し行います。

 

 

 

なお、腕位置をキープするのがつらい場合は、下写真のように手を肩に置いたまま実践してもOKです。

 

 

 

 

また、姿勢キープ時に下写真のように「腕の回転と一緒に骨盤が後傾してしまう」と期待した効果が得られません。

 

 

実践時は「骨盤を床に対して常に垂直に立てた状態をキープしておくこと」を必ず心がけましょう。

 

 

 

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、くびれ感のある女性らしいボディラインを育んでいきましょうね。<text:本田香 photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border