beautyビューティー

女性らしいウエスト周りに導く簡単ポーズ

ポッコリ下腹&下半身の引き締めに◎ 女性らしいヘルシーなウエスト周りに導く簡単ポーズ

Twitter
0
LINEで送る

春コーデが愉しい過ごしやすい陽気が続いていますが。たるみが気になるパーツを上手な着こなしで隠しているつもりでも、ふとした拍子に体のラインが露わになることも多く「油断できない!」と気を引き締めている方も少なくないと思います。

 

でも、やはりそんなに気張らずに春コーデを愉しみたいですし、さらに露出が増える夏に向けても、今からボディラインは女性らしくキレイに整えていきたいところ。そこで役立てたいヨガの簡単ポーズが【ウォーリア1】です。

 

このポーズはお腹周りや下半身全体の引き締めに効果的とされ、さらには自律神経を整える効果も期待できるので、日夜の寒暖差の大きいこの季節にピッタリ。早速やり方とポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

【ウォーリア1】

 

 

(1)直立の姿勢から脚を思いきり後ろに開き、後ろ脚で姿勢を支えるようにかかとを横にする

 

(2)胸の前で合掌し、合掌したまま頭の真上に来るように腕を引き上げる

 

(3)前脚の膝を直角に曲げ3呼吸以上キープし、元の姿勢に戻す

 

※脚を変えて左右行います。また、姿勢をキープする際の呼吸数は「3呼吸以上」を目安に体調に合わせて増減させてください

 

 

このポーズのポイントは「骨盤を正面に向けた状態をキープすること」「前脚に重心をかけず、後ろ脚をしっかりと踏み込むこと」の2つ。

 

 

上写真のように膝が前に出過ぎで肩が上がってしまって体が前方に倒れるような状態では効果を発揮しませんので注意しましょう。また、腰に大きく負荷のかかるポーズなので「腰を痛めている時は行わない」ようにしてください。

 

 

【ウォーリア1】はリラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのがオススメ。実践し続けることでお腹周りの柔軟性も増していきます。スッキリ印象のお腹周りのラインを手に入れるためにも、ぜひ日々の習慣に取り入れてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)>


border