hairヘア

好印象なオフィスヘアをオシャレに実現するコツ

出典:@hair.cm/knot 表参道 / タカハシ コウヘイ

絶妙な“きちんと感”の演出が鍵。好印象なオフィスヘアをオシャレに実現するコツ

Twitter
0
LINEで送る

お仕事用のヘアスタイルってきちんと感の演出は当然ですが、やりすぎてしまうとトレンドからかけ離れた古めかしい雰囲気になってしまうもの。「ちょうど良いバランスって意外と難しい」と、お悩みの方は少なくないと思います。そこで今回はトレンド感ときちんと感がグッドバランスなオフィスヘアをオシャレに実現するコツをレングス別に紹介します。

 

 

 

【ショートヘア】ハンサムなスタイリングで“できる女”の雰囲気に

 

オフィスシーンにおいて重要なのは“できる女”感をどのように演出するかということ。そこでショートヘアの方にオススメなのが“ハンサムに魅せるスタイリング”です。

 

 

まずは正面からだけでなくサイドも丸みを帯びたシルエットが 好印象な「マッシュショートボブ」。

 

出典:HAIR

 

顔を包み込んで小顔効果も期待できる人気の好印象ヘアですが、オススメは片サイドを耳にかけること。ピアスやイヤリングも映え一気に“できる女”感が高まりますよ。

 

 

 

清潔感のある「黒髪ショートヘア」もオフィスシーンにピッタリのスタイル。

 

出典:HAIR

 

深めに流した前髪に少し透け感を出すことで重たくなりすぎず爽やかな印象に仕上がります。トレンド感を意識するなら少しウェットな質感にスタイリングにすること。クールな大人の色気がグッと引き出されますよ。

 

 

 

【ミディアムヘア】“きちんとおろす”&“きちんとまとめる”が好感度UPの鍵

 

長すぎず短すぎず、お手入れもしやすいミディアムヘアですが、スタイル幅が広い分どうすれば良いか悩みが尽きないもの。そこで心がけたいワードが“きちんとおろす”&“きちんとまとめる”の2つ。

 

 

まずは大人可愛さを感じさせる「外ハネミディアムヘア」。

 

出典:HAIR

 

カジュアルなオフィススタイルにも似合うこのスタイルの鍵は、ベースをきちんとおろして、さり気なく外ハネをミックスさせていること。また、ゆるくパーマをかけておくと、朝のスタイリングもより簡単になりますよ。

 

 

 

少し手が込んで見える「アレンジスタイル」もオススメのスタイル。

 

出典:HAIR

 

きちんとまとめることで好感度UPが狙えます。しかも写真のスタイルは、

 

(1)後ろから襟足まで編み込んで1つに結ぶ

 

(2)そのままくるりんぱして、全体をラフに崩して完成

 

と、とても簡単にできるアレンジ。毛先は巻かなくてもOKなので、ぜひまとめ髪アレンジのレパートリーに加えてみてくださいね。

 

 

 

【セミロング&ロングヘア】“シンプルなまとめ髪”で大人の余裕を演出して

 

ストレートで充分に女らしさたっぷりのセミロングやロングヘアもオフィスシーンではシンプルな“まとめ髪”で仕事のジャマにならないように配慮するのが“できる女”の嗜みと言えます。

 

 

シンプルな「まとめ髪」もきちんと感を一層強調するなら前髪も一緒にまとめるのがオススメ。

 

出典:HAIR

 

ぴっちりまとめすぎず。あくまでゆるくまとめてトップの髪を少し引き出すのがトレンド感のあるスタイルに仕上げるポイント。オールバックで一つにまとめたスタイルは清潔感も出るので好感度UP間違いなしですよ。

 

 

 

もちろん「お団子スタイル」だってオフィスヘアとしてオススメです。

 

出典:HAIR

 

ただし大人っぽく見せるために“お団子は下位置で作る”のがポイント。やり方は後ろで1つにまとめて三つ編みをして、結び目にゆるく巻きつけて全体的にほぐすだけ。最初にヘアアイロンなどで軽くクセ付けしておくとよりオシャレな感じに仕上がりますよ。

 

 

 

きちんと感の中に一工夫入れて柔らかい印象をプラスするのがオシャレ見えするオフィスヘアを愉しむ心得と言えます。ぜひ参考に自分らしいスタイルを見つけてくださいね。


border