columnコラム

定番ペタンコ靴バレエシューズの履きこなしテク

出典:WEAR

しっかりオンナらしさもキープ。定番ペタンコ靴【バレエシューズ】の温かな今っぽ履きこなしテク

Twitter
LINEで送る

シューズ選びはコーデのマンネリ解消につながるほどお洒落の大切な要素。中でも上手に活用したいのがスニーカーよりも断然オンナらしくラクちんに履けるペタンコ靴の定番【バレエシューズ】です。それではバレエシューズの今感たっぷりかつ温かな履きこなしテクを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|ソックスとの合わせでこなれ感たっぷりに

 

まず欠かせない履きこなし方がソックスと合わせること。ベーシックな黒のバレエシューズと白ソックス合わせなら、即こなれ感たっぷりなスタイルが完成できます。

 

出典:WEAR

 

スニーカーを合わせがちなカジュアルなデニムスタイルもオンナらしく一味違った雰囲気に。足袋バレエシューズならそれだけで存在感もバツグンで、シンプルコーデも大人モードに格上げされるので、一目置かれるコーデに仕上がること間違いなしです。

 

 

 

|一体感が出るタイツ合わせで華奢感UP

 

キレイめスタイルにはタイツとの合わせが好相性。タイツとバレエシューズの一体感がより華奢感を高めてくれてオンナらしさたっぷりに履きこなせます。

 

出典:WEAR

 

ワンピース以外は黒でまとめたシックな装いも、バレエシューズ合わせならヒールよりも気負わず柔らかな雰囲気に。品の良いオンナらしさを引き立ててくれます。

 

 

 

|レギンス合わせは足の甲のチラ見せでオンナ度高めに

 

レギンスとバレエシューズの組み合わせは寒い季節しか味わえない足元のお洒落を愉しめるので特にオススメです。

 

出典:WEAR

 

長め丈のレギンスを足の甲まですっぽりと伸ばして覆って履き、素肌をチラ見せすると絶妙なバランスがなんともキュートで新鮮。オールブラックコーデに赤のバレエシューズが差し色となり、華やぎ感までグッと高めてくれます。

 

 

 

|レッグウォーマー合わせでボリューム感をプラス

 

華奢感たっぷりなバレエシューズにレッグウォーマーをプラスしてボリューム感を出すだけでも、新鮮かつ寒さ知らずのお洒落を愉しめます。

 

出典:WEAR

 

シンプルな単色のバレーシューズも可愛らしく仕上がりますが、大人感を高めるならトレンドのパイソン柄で。カジュアルな雰囲気のスタイルも辛口なオンナらしさがプラスできます。

 

 

 

|トーン暗めのシンプルコーデには柄でアクセントをON

 

トレンドのレオパード柄もバレエシューズで取り入れれば、程良く辛口なアクセントをプラスしてくれますし、トーンが暗くなりがちな冬のシンプルコーデもグッと華やぎ感が増します。

 

出典:WEAR

 

レオパード柄の黒とリンクさせて黒ソックスと合わせれば、デザインシューズのような感覚で履けてグッドバランスな印象に。ソックスの色に迷ったときは、シューズに入っている色や同じ色をチョイスすれば失敗知らずで履きこなすことができるのがポイントです。

 

 

ペタンコ靴というとオンナらしさが損なわれるとイメージしがちですが、バレエシューズならラウンドトゥで甘く、甲浅で色っぽさが演出できるので、オンナらしさをしっかりとキープしつつお洒落に履きこなせます。ソックスやタイツ、レギンスとの合わせで幅広い雰囲気のお洒落を愉しめるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border