hairヘア

出典:@hair.cm/ショートボブの匠【 山内大成 】GARDEN

お洒落に差を付けるポイントは3つ。定番ボブヘアをアップデートする簡単テク

Twitter
LINEで送る

扱いやすくお手入れも楽チンと大人気のボブヘア。でも、「あれ、あの人ともカブっている?」とふと感じたり、マンネリ感に悩まされたりといった経験は少なからずあるはずです。そこで、そんな悩みを打破し、定番ボブをトレンド顏にアップデートするポイントを3つチェックしてみましょう。

 

 

 

|パツンと切った“切りっぱなし”の毛先ニュアンスで差を付ける

 

大人感もオンナらしさも抑えたトレンドのボブにアップデートさせる最もオススメの方法が、毛先のニュアンスに差を付ける“切りっぱなし”のブラントカット。

 

出典:HAIR

 

さらに軽やかさを演出するなら、髪の内側に“隠しレイヤー”を入れるとことで重たさが残らず毛先がより涼やかな印象に。きちんと感もあるのでオフィスでも浮かないのも嬉しいポイントです。

 

 

同じ切りっぱなしボブでも自然なクセ毛風パーマで無造作な抜け感を演出すれば、オンナっぽさが一層高まります。

 

出典:HAIR

 

ポイントは根元から大きなウェーブを掛けること。抜け感のある髪流れや毛先ニュアンスが自然と色っぽさをプラスしてくれます。また、髪色も肌をよりキレイに見せるヌーディーカラーをチョイスしてみましょう。

 

 

 

|トレンドの“短め前髪”で印象に差を付ける

 

ナチュラルな色気を演出しつつ新鮮な印象に導いてくれる前髪と言えば、少し個性的な印象もある“短め前髪”。伸ばしかけだけどイメチェンしたい人に特にオススメです。

 

出典:HAIR

 

眉上でパツンと切り揃えた前髪がお洒落感を残しつつキュートな印象をプラス。少々厚めに残しても涼やかな印象を叶えてくれます。

 

 

ゆるーくパーマをかけたボブにクシャっとしたベビーバングを合わせればキュートな印象がプラスされて大人可愛い雰囲気に。

 

出典:HAIR

 

ふわっと華やかなウェーブ感と前髪のラフ感が絶妙なバランスで、色っぽさもナチュラルに醸し出してくれますよ。

 

 

 

|小顔感を演出する“前下がりシルエット”で印象に差を付ける

 

小顔演出に最も重要なのは“Aライン”のシルエットをつくること。そこでオススメが“前下がりシルエット”のボブです。

 

出典:HAIR

 

小顔を演出するには“内巻きストレート”のスタイリングが基本中の基本。落ち着いたナチュラルな印象は好感度もアップします。

 

 

媚びない色気を引き立てるなら、ダークトーンの髪色かつウェット感のあるスタイリングで仕上げた前髪なしのスタイルがオススメ。

 

出典:HAIR

 

首を傾けるたびに揺らぐ毛先がセクシーでアカ抜けた雰囲気を演出してくれます。また、襟足部分もスッキリさせることで、首やデコルテを女性らしく華奢に見せることもできるのも嬉しいポイントです。

 

 

カジュアルさとフェミニンさが共存したスタイルをつくるなら、外ハネ、内巻きをMIXしたスタイリングがイチオシです。

 

出典:HAIR

 

ラフな髪流れがこなれた雰囲気を醸し出してくれるので、大人っぽさの中にキュートさも感じさせてくれます。また、少し印象チェンジしたい時には片方のサイドを耳にかけるだけでOK。TPOに合わせて使い分けしましょう。

 

 

同じボブでも毛先のニュアンス、前髪、シルエットに少し変化を持たせるだけで旬のスタイルに変えることができます。ぜひ参考にお洒落に差が付くボブにアップデートして、新しい自分の魅力に出会ってくださいね。


border