dietダイエット

ミス・ユニバース日本代表・宮本エリアナさんオススメ◎ 女性にうれしいPhyto Cafeが渋谷にOPEN

Twitter
LINEで送る

【PR】ヘルシーで栄養価の高いドリンクや軽食などを提供する「Phyto Cafe(ファイトカフェ)」のオープニングセレモニーが2016年9月3日(土)に東京・渋谷で開催され、2015年ミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナさんが登壇。

 

太ももまでスリットが入ったワインレッドカラーのロングドレスで、セクシーかつエレガントな雰囲気を漂わせて現れた宮本さんは「記念すべき日なので派手にしようと思いました」と笑顔を見せてくれました。

 

渋谷 Phyto Cafe_01

 

ウッド調のナチュラルな内装が気に入った様子で「素晴らしい空間。わたしも時間ができたときは遊びに来たいですね」と語ると、カフェ一押しのプロテイン入りスムージーに早速興味を示していました。

 

 

 

またクッキングイベントでは、東京アメリカンクラブの総料理長リンジー・グレイ氏が米国式簡単パーフェクトレシピ「クレオール風サーモンのパンロースト」を紹介。手際良く調理され、鮮やかに盛り付けられた一皿に、宮本さんは「簡単に作ったとは思えない」と驚きつつ「美味しい」とうれしそうに頬張っていました。

 

渋谷 Phyto Cafe_02

 

宮本さんは「ビールが好きでよく飲みますが、それを続けると筋肉が柔らかくなってだらしない体になるし、野菜もバランスよく食べないと肌荒れやホルモンバランスが悪くなるので食事はすごく大切ですよね」と美容と食の結びつきについて自身の体験を交えて語ってくれました。

 

とはいえ常に完璧な食事ができているわけではないそうで「自分が食べたいと思う物は体が欲しているものだから我慢せずに食べています。その上で足りない栄養はサプリメントで補っています」と多少の乱れは気にせず、精神と肉体の両面に負担をかけないよう心がけていることも明かしてくれました。

 

 

 

またミス・ユニバースで世界一を目指していた頃は「血糖値を一定に保つために毎日6食を食べていました」と意外な食生活も打ち明け、食べても痩せられることを強調。さらに「女性は男性から『痩せている方が好き』と言われると無理に痩せようとするので、男性には『程よく肉が付いていた方が良いよ』と声をかけてほしいですね」とも。

 

この日は、早稲田大学の福岡秀興教授による女性の栄養不足のリスクに関するプレゼンテーションも実施され、過度のダイエットが出産に影響を与え、低出生体重児が増加している現状を伝えられると、宮本さんは「モデルは仕事のために痩せているので、若い人にはそういうことを理解してもらい女性らしい健康的な体型を目指してほしい」とメッセージを送ってくれました。


border