beautyビューティー

寝る前に3分実践する細腕に導く簡単ポーズ

寝る前に3分実践するだけ。“細腕”に導く簡単ポーズで上半身のモッタリ感を予防して

Twitter
17
LINEで送る

オシャレなレストランやカフェでのデート。徐々に暖かくなってきましたし、アウターを脱いだらセクシーにノースリーブというのも男性の心を鷲掴みにするはず。そこでポイントになるのがモッタリ感のない華奢な印象の“二の腕”。そこで今回は寝る前に3分実践するだけで徐々に“細腕”に導いてくれる簡単引き締めポーズを紹介します。

 

 

 

|“細腕”に導く簡単ポーズ「ゴームカアーサナ」

 

「ゴームカアーサナ」はいわゆる“背中握手をするようなポーズ”のこと。肩甲骨の柔軟性を上げ、脇の下のリンパを刺激するので、二の腕のたるみやデコルテ周りのむくみを予防してくれます。また、肩の可動域や柔軟性もアップするので、血行促進と代謝UPも叶う一石二鳥のポーズです。

 

 

(1)両脚をクロスさせてカラダの前に組む

 

(2)視線を正面に向け、両腕を後ろに回し上下から手をつなぐ

 

(3)(2)の状態から視線を上に向け、腹式呼吸をしながら3呼吸以上キープする

 

 

左右それぞれ行い、まずは3分程度実践することを習慣にしてみましょう。なお、お尻と脚が上がっている状態では効果を発揮しませんので、(3)のとき背筋を真っ直ぐにすることを意識して、胸がスッキリ開いている状態で行ってください。

 

また、背中で手を組みにくい方は(2)のときにタオルを使ってもOKです。日々気付いた時に行えば、肩周りの大きな筋肉がほぐれますので、続けることでタオルのサポートなしで正しいポーズが取れるようになります。

 

_MG_1029

 

「ゴームカアーサナ」の効果を高めるポイントは“毎日続けること”。ぜひ1日の日課に取り入れて、ノースリーブの服だって怖くない、スッキリとした印象の上半身で女性らしさを強調していきましょう。

 

 

photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI


border