beautyビューティー

寸胴な印象とお別れする体側を伸ばす簡単ポーズ

脇腹のたるみ肉をスッキリ引き締め。体側を伸ばす簡単ポーズで寸胴な印象とお別れして

Twitter
0
LINEで送る

日中の気温も徐々に上がってきて、そろそろ体のラインの露出を意識する季節になってきましたから、少しでも油断すると出現してしまう脇腹の“たるみ肉”はしっかりケアしていきたいところ。そこで役立てたいのが、脇腹をじっくり伸ばすヨガの簡単ポーズ【パリガアーサナ】です。

 

ウエスト周りの筋肉にしっかりアプローチできるこのポーズは脇腹のたるみケアにつながるだけでなく、内臓機能を整える効果や骨盤や股関節などのリフレッシュ効果を期待できます。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【パリガアーサナ】

 

 

(1)膝立ちをして、片足を肩の真下に置き、もう片足は横に開いて伸ばす ※伸ばしている方の足は足裏を床に全部着きます

 

(2)膝立ちしている側の腕を体からなるべく遠くに弧を描くように開いている足の方向に伸ばす ※斜め上に引っ張られるような感じで行い、弧を描かない手の方は膝の上に軽く置いてください

 

(3)3呼吸以上キープして元の姿勢に戻し、反対側も同様に行う

 

なお、姿勢をキープする際の呼吸数は「3呼吸以上」を目安に体調に合わせて増減させてください

 

 

このポーズの効果をしっかり得るためのポイントは「骨盤と胸を常に正面に向けておく」ことになります。

 

 

上写真のように胸が正面に向いていない状態では効果が得られませんから、「腹筋周りに重心を置くイメージで体を倒し切った時も胸を正面に向けたままキープ」するように心がけてください。

 

 

【パリガアーサナ】はリラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのがオススメ。実践し続けることでウエスト周りの柔軟性も増していきます。ぜひ、脇腹の“たるみ肉”も気にならない、くびれを感じるウエスト周りを実現させるためにも日々の習慣に取り入れてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)>


border