beautyビューティー

年末年始こそ5:2ダイエットが向いている

カロリーばかり気にしないでOK。年末年始こそ“5:2ダイエット”が向いている理由

Twitter
LINEで送る

年末年始に向けてパーティーや飲み会が増えていきますが、体型キープのために「頭の中はカロリー計算で常にフル稼動・・・」とダイエット中の方にとっては疲れる時期でもあります。せっかく大好きな人たちと過ごす楽しい時間こそ、カロリーなんて忘れて楽しみたいのに本末転倒ですよね?!

 

年末年始こそ5:2ダイエットが向いている

 

そこで取り入れてみたいダイエット法が、以前ミランダ・カーやジェニファー・ロペスなども実施したという「5:2ダイエット」です。

 

Mirandaさん(@mirandakerr)が投稿した写真

 

 

 

|5:2ダイエットのルール

 

このダイエット法を簡単に説明すると、1週間のうち5日間は栄養のバランスに注意して“普段通りの食事”(もちろん暴飲暴食はNG)をして、2日間は“普段の1/4程度のカロリー(男性:約600kcal、女性:約500kcal)”の摂取に抑えるというもの。ちょうど“プチファスティング”と同じようなダイエット法です。

 

あとは、

 

■5日間の食事は、高タンパクで低GIの食品(肉類、魚類、野菜、きのこ類、大豆製品など)を中心にし、なるべく炭水化物の摂取は控える

 

■1週間のうち2日間のカロリー管理は厳密に行う

 

■カロリー管理を行う2日間は連続して2日はNG。「月曜日と木曜日」「水曜日と日曜日」など数日間空けるようにする

 

というルールを守るだけ。

 

年末年始こそ5:2ダイエットが向いている

 

ミランダ・カーの場合、カロリー管理をする2日間はスムージーを1日に3回飲んでいたそうです。

 

 

 

|まとめ

 

このように食生活にメリハリをつける「5:2ダイエット」はどうしてもパーティーや飲み会が続いてしまう年末年始こそ向いているダイエット法と言えます。年末年始の暴飲暴食のリセット策として短期間取り入れるのも良いですが、2~3ヶ月程度を目安に本格的に取り組めばさらに大きな効果を実感できるはずです。また内臓を休めることになるのでデトックス効果も狙え、ダイエットだけでなく美容面でも好影響は間違いありません。

 

ただし1日500kcal以内とストイックにカロリーを管理する2日間は、イライラしたり、頭痛などの副作用を起こす場合もあるため、プチファスティングと同様、体調面で不安を感じたらすぐに中止するようにしてください。

 

 

text:kanacasper (カナキャスパ) (映画・カルチャー・美容ライター/編集者)

編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のベストセラー メイクBOOK待望の第2弾『わたし史上いちばん”盛れる”♥ 秘密のオルチャンメイクⅡ』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。


border