beautyビューティー

手作りダイエットドリンクのレシピまとめ

痩せ効果に期待大。夏本番に向けて日課にしたい“簡単手作りドリンク”4選

Twitter
LINEで送る

体のラインの露出が増える夏本番に向けてエクササイズや食事管理などに勤しんでいる方は少なくないと思います。でも、なかなか思うように体重が落ちなかったり、気になるムダ肉が解消されなかったりすると、だんだん焦りも出てくるもの。そこで今回は夏本番に向けたダイエットのサポートにオススメ、 痩せ効果を期待できる“手作りドリンク”のレシピをまとめて紹介します。

 

 

 

|クミンウエイトロスドリンク

cumin-seeds

 

クミンは独特な香りと、苦み、辛味があり、インド料理には欠かせないスパイスです。消化促進や、デトックス作用があり、さらに脂肪燃焼効果が絶大です。また悪玉コレステロールの吸収を阻害する効果もあります。

 

|材料|

クミンシード 大さじ2杯、レモン 半分、水 1.5カップ

 

|つくりかた|

クミンの種を水につけて、一晩浸す、浸した水を沸騰させてから漉す。冷めたらレモンを絞って飲む。

 

クミンに含まれているリモネンには、心身をリラックスさせストレス解消にも効果があります。このドリンクは毎朝起きて、空腹時に飲むだけで、2週間でスッキリと痩せられるそうですよ。

 

 

 

|レモンとハチミツのダイエットドリンク

 

Honey-lemon-tea

 

レモンとハチミツは身体をデトックスしてくれ、免疫力をアップさせて消化器官の機能も高める効果を期待できます。

 

|材料|

レモン 半分、ハチミツ 大さじ1杯、温かいお湯 グラス1杯

 

|つくりかた|

新鮮な絞ったレモンジュースとハチミツを混ぜて、よく混ぜます。

 

レモンには水溶性の食物繊維が含まれているので、空腹感も抑えられる食材。また、強力な抗酸化物質であるポリフェノールが含まれているためダイエットにとても効果的とされています。

 

 

 

|アップルサイダービネガーのダイエットドリンク

 

脂肪燃焼ドリンク_01

 

日本ではあまり馴染みのない「アップルサイダービネガー」とは、海外ではヘルシースーパーマーケットには必ず置いてある”有機りんご酢”のこと。この「アップルサイダービネガー」に含まれている酢酸は、脂肪燃焼作用を促し、空腹感を押さえ、身体の中の余分な水分を吸収してくれるだけでなく、糖分や炭水化物の吸収を抑え、身体に蓄積した脂肪を中和する作用もあるので、ダイエットやむくみ解消に効果的とされています。

 

|材料|

水もしくはスパークリングウォーター 2カップ、アップルサイダービネガー 大さじ4、ハチミツ 小さじ1/4

 

|つくりかた|

すべての材料をトールグラスに入れて、ハチミツが溶けるまでよくかき混ぜればできあがり(お好みで氷を2〜3個入れて飲んでください)

 

なお、「アップルサイダービネガー」を購入する際は、オーガニックのリンゴを材料にした、非加熱でろ過されていないタイプのものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

|ライムとシナモンとハチミツのダイエットドリンク

 

magic_drink_01

 

材料はライム・シナモン・ハチミツだけ。美容や健康面を考えて、できれば“オーガニック”のものを使用するようにしましょう。

 

|材料|

オーガニックライム 半分 オーガニックハチミツ 大さじ2杯 オーガニックシナモン 大さじ1杯 水 250ml

 

|つくりかた|

シナモン、ハチミツ、ライム(搾ったジュース)をボウルに入れ、沸騰したお湯を注いでよくかき混ぜ、冷蔵庫に入れて冷やしてできあがり。

 

 

ライム、シナモン、ハチミツはすべて脂肪燃焼効果があるとされています。またライムには自律神経を刺戟するクエン酸が含まれていますから代謝UP効果も期待できます。

 

 

 

いずれのドリンクも手軽に作れるのが嬉しいポイント。空腹時や就寝前&寝起きに飲むのがオススメです。ぜひ夏本番に向けて、日頃のダイエットのサポートに取り入れてみてくださいね。


border