lifestyleライフスタイル

【思考をキレイにする旅の仕方(108)】手書きメモの方が立体的に記憶がよみがえります

Twitter
0
LINEで送る

もともと記憶力は悪く、すぐに忘れてしまいます。

逆に忘れてしまいたいことは、なかなか消えてくれないものです。

人間の脳というのはやっかいなものですね。

 

 

 

取材旅の際、メモ帳は必需品です。

 

速記ができない私の場合、全てメモをとるのは難しい。

 

メモに集中していると目や耳、鼻などがおろそかになるからです。

 

よってメモは最小限の言葉になります。

 

時には殴り書きで、単語の羅列に、矢印で関係性を結びつけるだけのこともあります。

 

おそらく他人が見たらわからないでしょう。

 

 

 

ただ、このところスマホが発達してきたので、

 

スマホのテキストにメモしたり、写真でメモしてしまったりすることもあります。

 

 

特に写真はメニューなどの詳細や、風景や見た目など細かい描写を文章にする際、チェックするには便利です。

 

しかし、記憶は残りにくい。

 

 

 

やはり、手書きのメモの方が、立体的に記憶がよみがえるのです。

 

五感はつながっているんだなぁと最近つくづく思います。<text:イシコ http://sekaisanpo.jp/


border