hairヘア

揺れる毛先でボブ&ミディアムをクラスアップ

出典:@hair.cm / Ramie Designer 新谷 千絢

長さを変えずにクラスアップ。ボブ&ミディアムは【ふんわり揺れる毛先】で新鮮な表情に

Twitter
LINEで送る

年が明けて「イメチェンを!」と考えている方は少なくないと思いますが、まだまだ寒いこの時期は大胆に髪をカットするよりも長さそのままにクラスアップさせたいところ。そこで鍵になるのが重たく見えがちなコートやショール、ふわっとした質感のセーターなど冬ファッションと好相性の“揺れ髪スタイリング”です。早速スタイリングのコツをレングス別にチェックしてみましょう。

 

 

 

【ショートボブ】

 

なかなかイメチェンしにくいと思われがちな髪が肩に届かないショートボブも一工夫するだけで素敵な毛先ニュアンスを演出できます。

 

出典:HAIR

 

トップは軽く、毛先を強めにナチュラルなカールをかけるだけでアンニュイな揺れ感たっぷりのスタイルに。ワックスやクリームで毛束を不規則に散らしたり、ほんのりウェットに仕上げても素敵です。

 

 

クセ毛で毛先が広がりやすい方であれば、あえて毛先ワンカールでふんわりとボリューム感をプラスしてみましょう。

 

出典:HAIR

 

やり方はストレート用スタイリング剤をさっとスプレーしてストレートアイロンをかけるだけ。意外なくらい簡単にスタイリングできます。また、切りっぱなしのスタイルでも広がりにくくなるので、ナチュラルで品の良いシルエットに仕上がりやすいのも魅力です。

 

 

 

【ボブ〜ボブディ】

 

外ハネのボブをベースにした揺れ感のあるスタイルなら、あえて大きめにウェーブをつけて華やかさをONすればオンナ度高めのモテ髪スタイルに。

 

出典:HAIR

 

ルーズさのあるスタイルなので、伸ばしかけという時期にもピタッとハマるのも魅力。髪の長さを活かして全体的にふわっとボリュームを出しつつ、毛先を外ハネで揺れ感を漂わせましょう。

 

 

落ち着き感のある毛先の表情を作るなら、ふんわりとした内巻きワンカールで。

 

出典:HAIR

 

ひし形を意識しながらシルエットを仕上げれば、清楚な表情の中に大人可愛さも垣間見える好感度スタイルに仕上がります。 また、あえて毛先にわずかに不揃いなレイヤーを入れておくと、毛先ニュアンスがつけやすくなるのでオススメです。

 

 

 

【ミディアムヘア】

 

全体的に厚めのレイヤー入りミディアムヘアなら、カールアイロンで緩めのカールをプラスするだけで新鮮な印象に。元々くせ毛の人ならパーマをかけなくてもストレートアイロンだけで簡単にボリュームを出せます。

 

出典:HAIR

 

ポイントは毛先のカールの大きさをランダムにすること。カールアイロン用のスタイリング剤を使うと、髪の傷みを軽減しながらクセづけしやすくなります。また、バングも合わせて内巻きに仕上げると好感度高めな雰囲気に。なお、少し髪がヘアカラー等で傷んでいる方はウェット系のスタイリング剤でツヤを出して仕上げてください。

 

 

華やかでゴージャスな印象の揺れ髪スタイルを愉しむなら、しっかりパーマををかけておくのがオススメです。

 

出典:HAIR

 

パーマをかけておくだけで、トップはそのままで、毛先に強めにワンカールを入れるだけでOK。髪色も2019も引き続き注目のグレージュを合わせておけば、きれいめファッションと相性抜群です。

 

 

 

このように毛先ニュアンスを出すだけで簡単に新鮮かつモテ感溢れる揺れ髪スタイルを愉しめます。長さを変えることなく雰囲気チェンジをしたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。


border