columnコラム

救世主カラーブラックで映える2017夏コーデ

楽チンだけどラフに見えない◎ 困った時の救世主カラー“ブラック”で映える旬コーデ

Twitter
LINEで送る

何にでも合わせやすく頼りになる色“ブラック”は誰もがワードローブ入りしているマストカラーですが、夏にはちょっと不向きと思われがち。そこで今回は、ブラックならではの魅力を活かした今季っぽい夏コーデへの取り入れ方を紹介します。

 

 

 

|黒ワンピなら1枚でサラッとキレイめに

 

出典:WEAR

 

1枚でコーデを完成してくれるワンピースは夏のマストアイテムですが、ブラックのワンピースならシンプル楽チンなのに、ラフに見えずキレイめに仕上げてくれます。トートバッグやビーチサンダルを合わせてもカジュアルになり過ぎないところも嬉しいポイントですね。

 

 

 

|涼しげ黒ショートパンツで大人シックに

 

出典:WEAR

 

ショートパンツは涼しく履ける夏にピッタリなアイテムですが、子供っぽくなってしまいそうと思っている方も多いはず。でも、ブラックのショートパンツなら履くだけで大人っぽい印象に。トレンド感たっぷりのハイウエストや丈の長いアイテムを選ぶと、よりシックに着こなせます。足元にシルバーのサンダルを合わせて涼しい印象をプラスしてみましょう。

 

 

 

|あえてのオールブラックでトレンド小物を引き立てて

 

出典:WEAR

 

トップスから、パンツ、靴までブラックでそろえたオールブラックコーデなら、カンカン帽やカゴバッグなどの今季トレンドの小物を合わせれば、重たく感じずに着こなせますし、トレンド感も引き立ちます。髪をアップしたり、大振りのピアスでさらに涼しさ要素をプラスして、しっかり抜け感も演出してみてくださいね。

 

 

 

|挑戦アイテムはブラックをチョイスすればハズレなし

 

出典:WEAR

 

シースルー×ロング丈アイテムは今季も引き続きトレンド。透け感のあるアイテムの着こなしは難しそうで実際着るには勇気のいるアイテムですが、黒を選べばハズレなし。甘くなりがちなチュールのワンピースも黒なら、大人カジュアルに着こなすことができますよ。

 

 

 

|差し色はブラックで引き締めるが正解

 

出典:WEAR

 

今季トレンドの赤やピンクなどのカラーアイテムは、挑戦してみたくてもインパクトが強すぎてしまわないか不安なもの。そんな時はブラックをコーデにプラスすると挑戦しやすくなります。ブラックで引き締めることによって、大人っぽいカラーコーデを楽しむことができます。

 

 

 

ブラックは、子供っぽさやラフ感を抑えてくれ、大人っぽくキレイめに仕上げてくれるので、挑戦したいアイテムやカラーに合わせるには万能カラー。ぜひブラックコーデを上手に取り入れて夏ファッションを楽しんでみてくださいね。

 

 

text:Hiromi Anzai top image出典:WEAR


border