hairヘア

新鮮ゆるふわ色っぽヘアでオンナ度を底上げ

出典:@hair.cm/《井谷幸政》表参道[&stories]

パーマや髪色チェンジなしで大丈夫。新鮮な表情を演出する【ゆるふわ色っぽヘア】でオンナ度を底上げ

Twitter
LINEで送る

オンナらしさを引き出してくれる反面、意外とスタイリングがマンネリ化しやすいミディアムヘア〜ロングヘア。春に向けて「パーマやヘアカラーでイメチェン」もいいけれど、スタイリングだけでオンナ度をグッと高めたいなら、カール用のヘアアイロンやコテを上手に使いこなすことは必須です。それでは絶妙な色っぽさを手軽に演出する【ゆるふわ色っぽヘア】を愉しむコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

【ミディアムヘア】外ハネの毛先ニュアンスで印象をコントロール

 

ラウンドバングとベージュ系の髪色が大人可愛いミディアムヘアですが、コテでゆるく巻いて外ハネをミックスして仕上げると、より若々しいイメージに。

 

出典:HAIR

 

ほんの一手間で表情に明るさをもたらしてくれるので好感度もグッと高まります。また、今春トレンドのツヤ感や透明感のあるダークトーンの髪色と合わせるとさらに色っぽく仕上がります。

 

出典:HAIR

 

オンナらしい色気を前面に出すときは、高い位置から巻くのがコツ。ただし、1つ1つの毛束を多く取りすぎないように注意して繊細に仕上げるのもポイントになります。

 

 

 

【セミロング】丁寧なコテ巻きで上品な色気を演出

 

ある程度長さのあるセミロングの方であれば、内巻きと外巻きを丁寧にミックスして自然なほつれ感のあるスタイルに仕上げましょう。

 

出典:HAIR

 

顔周りの毛はくびれを出すように巻くことで顔周りを包み込めば小顔な印象に。また、サッと手ぐしでまとめるて、ルーズなお団子ヘアやハーフアップスタイルにアレンジしても素敵です。

 

 

 

【ロングヘア】立体感のあるコテ巻きで奥行き感を演出

 

立体感のある巻き方を心がければ、ヘアスタイルに奥行き感が生まれて小顔見せもお洒落度UPも両方叶います。

 

出典:HAIR

 

トップに近い部分から内巻きと外巻きを交互に繰り返すこと、アイロンやコテを使う前に髪をキレイにとかして絡まりをとっておくことがキレイに仕上がるコツ。また、片方のサイドにまとめてもルーズ感がいい味を出してくれるのも嬉しいポイントです。もちろん、毛先だけ巻くスタイルも素敵です。

 

出典:HAIR

 

ふわっと仕上げることでオンナらしさを強調。アイロンやコテでクセをつけたら、熱が冷めるまで手のひらに乗せて待つことでカールが長持ちしてスタイルキープもしやすくなります。

 

 

なお、どのレングスにも共通することですが、髪をすくってブロッキングしながら巻いていくとキレイに仕上げやすくなります。特に毛量の多い方はブロッキングの一手間を惜しまないようにしましょう。また、巻く方向は“毛先に向かって”が基本になります。いつものヘアスタイルにマンネリを感じる方はぜひ今春トライして新鮮な表情を引き出してみてくださいね。


border