lifestyleライフスタイル

旅の恥はかき捨てではありません

【思考をキレイにする旅の仕方(97)】旅の恥はかき捨てではありません

Twitter
0
LINEで送る

基本的に私はクラブが苦手です。でも旅先で誘われて行くことはあります。
キューバのクラブでは踊りまくりました。ラムの美味しさとカリブ海の開放感ではじけたのでしょう。「恥はかき捨て」とまで周囲に言っていたそうです。

 

 

 

そんな私が言うことに説得はありませんが、「恥のかき捨て」についてです。

 

以前、某遊園地でインスタの「いいね」の数が欲しいばかりに、

 

危険な場所に登って自撮り棒で写真を撮影し、

 

酔っ払いながら着ぐるみに体当たりしている若者を見かけました。

 

周囲が止めると「旅の恥はかき捨てなんだよ」と叫んでいました。

 

管理している人や住民、他の旅行者たちに迷惑をかけることは「旅の恥はかき捨て」とは違います。

 

 

 

その人の行動は、その人だけではなく、

 

一緒にいる人たち、海外であれば日本人の国民性のイメージにまで影響を及ぼすのです。

 

 

だからと言って、縮こまって、大人しくしていなさいと言っているのではありません。

 

時にははじけることも大切ですよ。ほんとうに。

 

 

text:イシコ http://sekaisanpo.jp/


border