hairヘア

うねりや広がりなど髪悩みの予防に。日常の湿気からヘアスタイルをキープする最新技術って?

Twitter
0
LINEで送る

メイクと同じくらいキレイの印象を左右する髪ですが、朝せっかくセットしても会社についた頃には乱れていたという経験は誰しもあるはず。雨の日は特にですが、快晴の日も気づけば髪に広がりやうねりが出ていることもあります。実はその原因、日常に起こる“湿度ギャップ”にあったのです。

 

 

 

|毎日の生活で起こる“湿度ギャップ”が髪乱れの原因に

 

髪は、髪周辺の湿度が50%を超えてくると水分を含んで柔らかくなり、髪本来のクセなどが出て乱れやすくなってきます。湿度が高い雨の日や梅雨時期だけでなく晴れた日や乾燥している日も、実は毎日の生活において何度も高湿度にさらされているからなのです。

 

 

例えば、通勤中の満員電車や歩いて汗をかいたとき、マスクを付けているとき、コーヒーを飲んでいるときなどは、髪まわりの湿度が急激に上昇してしまい、時には80%を超えてしまっていることもあるそう。このように、1日の中で何度も湿度が高くなるシチュエーションが起きていることで“湿度ギャップ”が起きて、せっかくキレイにセットしても髪にうねりや広がりが出てしまうというワケです。

 

 

 

|毎日の湿度ギャップから髪の乱れを予防する“最新技術”

 

そんな“湿度ギャップ”による髪の乱れを予防するアイテムがヘアケアブランド「エッセンシャル」から新発売されました。

 


▲花王 エッセンシャル 耐湿キューティクルバリア オイルスプレー/モイストエッセンス

 

浮き毛やゴワつきをおさえてサラッとツヤのある髪に仕上げる「オイルスプレー」と、広がりやパサつきをおさえてなめらかな仕上がりにしてくれるクリープタイプの「モイストエッセンス」の2種類で、朝のスタイリングに使うだけで簡単にスタイルキープを叶えてくれます。

 

その秘密となるのが、40年にわたりキューティクル研究を続けてきた花王独自の新技術「耐湿バリア技術」。髪の乱れの一因である水分は髪のキューティクルを通って毛髪内部へ入りこみますが、そのキューティクルの表面やこまかな部分をしっかりと覆うことで水分の侵入を塞ぎ、湿度による髪のうねりや広がりパサつきといった乱れを防いでくれるのだそう。

 

▲実際に水蒸気をかけて髪に湿気を与えた実験が行われました(上写真)。何もケアしていない左側は広がりやうねりが見えますが、新発売されるスプレーをかけた右側は広がりやパサつきがみられずキープされており、その差は一目瞭然でした。(下写真)

 

 

湿度に負けずにヘアスタイルがキープできるようになれば、これまでしていた手直しの手間も省けますし、ストレスも減りそうです。ぜひトライして“湿度ギャップ”に負けないキレイ髪を叶えてくださいね。<text&photo:Hiromi Anzai>


border