beautyビューティー

あなたのUV対策“間違っている”かも?! 日焼け止めを塗る時に心がけたい3つのポイント

Twitter
LINEで送る

年中UV対策をしているという方が多いと思いますが、「SPFやPA値が高いから」「朝塗ったから」と安心していませんか? そんな方、実はしっかりとしたUV対策ができていないかもしれません。

 

 

そこで今回は皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」の新商品発表会で教えてもらった“日焼け止めの正しい塗り方”を紹介します。

 

 

 

|日焼け止めを塗るときの3つのポイント

 

 

日やけ止めの塗る時のポイントは3つ。

 

(1)塗る量

塗る量が少ないと、どんなにSPF値が高くても効果が半減してしまいます。日やけ止め製品が推奨する量をきちんと使用することが大切なポイントです。

 

(2)塗り方

額、両頬、鼻、顎の5点に日やけ止めを直接のせ、擦らないようにやさしく丁寧にムラができないように伸ばすことがポイント。汗などで落ちやすい部分には重ね塗りをしたり、忘れがちな耳やうなじ、手などの露光部にも塗るようにしましょう。

 

(3)きちんと塗り直しをする

必ず日中2、3時間おきに塗り直しをすることが大切です。

 

いずれも簡単にできることなので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

 

 

 

|塗り直しも簡単。スプレータイプのUVミストに注目

 

正直なところ「ムラなく何度も塗り直すのは少し面倒かも…」と感じている方も少なくないと思います。そこで注目したい新アイテムが、2017年3月15日(水)に「ラ ロッシュ ポゼ」から発売される敏感肌のためのUVミストです。

 


【UVイデア XL プロテクションミスト SPF50 PA++++ 50g ¥2,500(税抜)】

 

細かいミスト状で、均一に広がりムラなく塗ることができ、さらにメイクの上からも直接スプレーすることができるので、塗り直しにも簡単。スプレータイプだから手を汚さないですし、いつでもどこでも手早く塗り直せるのが嬉しいポイントです。

 

また、紫外線防御剤であるメギゾリルXLを配合した、ラ ロッシュ ポゼ独自のUVフィルターシステムで、肌深部にまでダメージを与えるロングUVA領域もしっかりと防御してくれるんだそうです。アルコールフリーやパラベンフリーなど、敏感肌のための低刺激設計で、髪や頭皮にも使えるのも便利ですね。

 

 

 

|その他にも2つの新アイテムが登場

 

またラ ロッシュ ポゼからは同日、2つの新アイテムが発売されます♪

 

まずはヨーロッパや韓国など世界でもヒットしている注目アイテム。肌を整えてさらさらにし、化粧直しにもピッタリなミスト状化粧水です。

 


【セロザンク 150g ¥2,300(税抜)】

 

肌をひきしめたり、皮脂をコントロールしたり、炎症を抑え、毛穴の広がりをおさえる効果があると言われている硫酸亜鉛が配合されています。実際のテストでの使用感結果でも、肌のテカリが減った、毛穴が目立たなくなったなどの声があったそうです♪

 

 

そして、先進の細胞研究マイクロバイオームに着目した全身洗浄料。

 


【リピカ サンデ AP+ フェイス&ボディウォッシュ 400mL ¥3,300(税抜)】

 

肌上の細菌バランスと健康な肌の関係性に関する先進研究に着目した独自成分を配合。さらに天然由来の保湿成分「シアバター」が配合されているので、しっとりうるおいを残してくれます。もちろん低刺激設計なので敏感肌の方はみちろん、生後3か月の赤ちゃんから使用できるそうです。

 

 

 

肌に刺激が少なく、万全のUV対策、そしてスキンケアを実現できる3つの新アイテム。ぜひみなさんもチェックしてみてくださいね。

 

 

問:ラ ロッシュ ポゼ TEL:03-6911-8572  text & photo:Hiromi Anzai


border