columnコラム

旬のオーバーサイズトップスを着こなすコツ

出典:WEAR

程良く体型カバーも叶う。旬の【オーバーサイズトップス】をお洒落に着こなす3つのコツ

Twitter
LINEで送る

いろいろな着回しができて、程良く体型もカバーしてくれる【オーバーサイズトップス】は何着かは持っておきたい旬アイテムの1つ。上手に着こなすことでお洒落度UPだけでなく華奢見えまで叶います。それでは着こなしのコツとポイントを早速チェックしていきましょう。

 

 

 

|メリハリのあるシルエット作りで今っぽく大人な雰囲気に

 

すぐに真似できる着こなしテクが“ブラウジング”。自然と視線を上げてくれるのでスタイルアップを一気に得られます。

 

出典:WEAR

 

華奢見え効果を最大限に高めるならスカーフベルトなど“細ベルト”を使うのが正解。また、単色ワントーンを合わせるのもいいですが、マンネリ解消に柄物を投入して鮮度高めに着こなすのもオススメです。特にタイトスカートやリブワイドパンツとのレイヤードが旬な合わせ方と言えるでしょう。

 

出典:WEAR

 

シンプルにスリット入りのビッグTを細身パンツと合わせるのもシルエットをキレイに見せる着こなし。身長や体型を選ばないのも嬉しいポイントです。スリット入りのビックTは、定番の白や黒に加えベージュなどカラバリも豊富なので、好みのカラーやワードローブに合わせやすいカラーを選びましょう。また、アクセや小物でアクセントを加えると着こなしのバリエーションも増えます。

 

 

 

|オーバーサイズのシャツは襟抜きで着こなすのがお約束

 

夏でもキャミやタンクにオーバーシャツを襟抜きで合わせるスタイルはもはや定番。今の季節なら、リネンやインド綿のシャツが合わせやすく冷房や日焼け対策にもなってオススメです。

 

出典:WEAR

 

オーバーサイズだとダボつくのが心配な低身長さんでも、ワイドパンツではなく膝上スカートやショートパンツでバランスをとることでスタイルアップ。インナーはショート丈のトップスやインして着こなしましょう。また、秋テイストをちょこっと取り入れるなら足元をスニーカーからショートブーツに帰るのもオススメです。

 

出典:WEAR

 

さらに秋も大注目の赤味ブラウンのインナーを合わせてリネンと着こなして旬な色合わせを先取りするのもアリ。本格的な秋を迎えたら、濃いめのベージュやインディゴデニムにアイテムを変更していけば先手先手で旬な着こなしを愉しめます。

 

 

 

|ショルダーカットデザインで程良い抜け感&トレンド感を

 

今シーズンよく見かけるショルダースリットのデザインは、オーバーサイズのトップスとも好相性。ゆるいシルエット×肩出しはフェミニンかつ華奢な印象を引き立てますし、さり気ないヘルシーな肌見せコーデに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

なお、好バランスのコーデに仕上げるためにトップスはワイドパンツでもAラインスカートでも合わせやすいショート丈がオススメ。大人感のあるカジュアルスタイルを作るのに最適なのでぜひ取り入れてみてください。

 

 

このように夏コーデがマンネリしがちなこの時期もちょっとしたコツを抑えるだけで、いつもよりもお洒落かつ新鮮なスタイルにアップデートできます。ぜひ参考にしてみてくださいね。<text:Chami>


border