columnコラム

旬アイテムを活用して縦長ラインのスタイル美人

抜け感もきちんと感も絶妙。旬アイテムを活用して縦長ラインのスタイル美人を演出して

Twitter
LINEで送る

日頃から楽しみたい大人感を纏った縦長ラインのコーデですが、夏に向けて気温も高くなってきて、アイテム数も抑えめに、極力シンプルなコーデになってきつつあります。そこで今改めて注目したいのが、2017春夏のトレンドアイテム「バケツバッグ」と「フレアパンツ」です。今回はこの2つのアイテムを上手に取り入れた着こなしを紹介します。

 

 

|バケツバッグ

 

昨シーズンから引き続きトレンドになっている「バケツバッグ」。形はカッチリしていますが抜け感もあるので、オフィスコーデにもカジュアルコーデにもピッタリなアイテムで、開け口もバッグによって特徴があるのでタイプ違いでいくつか持っておきたいアイテムです。

 

 

■Tシャツ×デニムのシンプルカジュアルにもマッチ

出典:WEAR

 

Tシャツ×デニムは楽チンカジュアルスタイルの定番。休日のリラックスコーデにも最適ですよね?! そんなカジュアルスタイルでも、カチッとした白のバケツバッグを取り入れるだけで爽やかでキレイ目な印象に。さらに、バッグにデニムと同じ色味のスカーフを巻くだけで、統一感とトレンド感がUPします。また、足下はフラットパンプスがカジュアル過ぎずかつ可愛過ぎずでオススメですよ。

 

 

 

■スカート×ヒールで洗練スタイルを

 

出典:WEAR

 

やはりヒールでお出かけしたいという方にオススメなのが、ざっくり入ったスリットが涼しげで女性らしい色っぽさを感じさせるトレンドのロングスカートにダークブラウンのバケツバッグを合わせたスタイル。カラー馴染みも良く、バッグもあえてカッチリしたデザインのものを選ぶことで、より大人感を演出することができます。また「ちょっとシンプル過ぎるかも」と感じるときは、チャームをプラスしたり持ち手の部分にスカーフを巻くのもオススメです。

 

 

 

■涼しげ素材×タッセルのバケツバッグで夏感たっぷりに

 

出典:ZOZOTOWN

 

夏にピッタリな涼しげカラーで柔らかな素材のバケツバッグは、身体にフィットしやすく、かっちりし過ぎないカジュアルなスタイルが好みの方にオススメ。タッセルやチャームなど、コーデのアクセントになるようなものをプラスするとオシャレ感がグッと高まります。また、柔らかな素材感なら少し大きめの作りでもゴツい印象にならないので、荷物の多い日も便利ですよ。

 

 

 

|フレアパンツ

 

裾があさがお形に開くフレアが入った幅の広いふんわりとしたフレアパンツは、動きやすさも兼ね備えていながら女性らしさも演出してくれる優秀アイテム。ゆったりとしたシルエットなので、気になる部分をサラッと隠してくれるのが嬉しいポイントです。

 

 

■ミモレ丈を選んで上品感をUP

 

出典:WEAR

 

そんなフレアパンツは丈の長さやパンツの素材が様々。カジュアルからエレガントまでコーディネートの幅も広く、スカートのようなシルエットなので、パンツが苦手な方も挑戦しやすいはずです。特にトレンドなのが「ミモレ丈(膝が隠れるくらいからふくらはぎ中央辺りくらいの長めの丈)」。自然と上品な印象を演出できるだけでなく、足首が露出されるので足の細見せ効果も期待できます。

 

 

 

■なりたい雰囲気に合わせて素材や柄を選んで

 

出典:WEAR

 

素材も色も柄も豊富に揃っているアイテムなので、シーンに合わせて素材選びを変えるとよりオシャレが楽しめます。カジュアルな感じを出すのであればデニム素材やリネン素材などの風合いのあるもの、可愛らしさを出したいなら無地よりもフラワープリントやボタニカルプリントのもの、キレイめに見せるならハリ感のある素材かつ色は無地で白やベージュを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

「バケツバッグ」や「フレアパンツ」は色や素材、デザインの種類も多く幅広いシーンで活用できるアイテムなので、いくつか揃えておくだけでコーデの幅が広がります。また2アイテムとも縦長シルエット作りの上でキーになるアイテム。ぜひ夏コーデにもしっかり取り入れてトレンド感のあるスタイル美人コーデを楽しんでくださいね。

 

 

top image出典:WEAR


border