columnコラム

旬アウターのキーワードをgu新作からチェック

出典:WEAR

今冬抑えておくべきアウターは? 【GU】新作から✓するイマドキ感UPのキーワード

Twitter
LINEで送る

朝晩めっきり冷え込むようになり、お出かけ時にアウターが欠かせない頃合いとなりましたが、今季も素材にデザインにとバラエティに富んだアウターが目白押し。アイテム選びに迷いが生じている方も少なくないと思います。それでは、今季のアウター選びのキーワードを、トレンドをしっかり抑えた旬アウターが取り揃う【GU】の新作アウターから紐解いてみましょう。

 

 

 

|モコモコ感が冬ムードを一気に高める“ボア素材”

 

今季も冬ムードが一気に高まる“ボア素材”のアウターは今年もマストバイの一着となりそうです。プルオーバータイプの「ボアハーフジッププルオーバー」はメンズライクな形をあえてドロップショルダーに仕上げてオンナらしさを強調したデザインが特徴。

 

 

胸元のジップや、フロントポケットなどアクセントも利いており、お洒落感も満載。カジュアルにもきれいめにも着回しできるのが魅力です。

 

 

さらに同系色でジャケットやコートタイプのアウターを重ね着するのも存在感が引き立ってオススメですよ。

 

 

 

|スッキリ見えが嬉しい“キルティング素材”

 

重たくなく、サラッとやさしい肌ざわりも魅力の“キルティング素材”のアウターは、温かさはしっかりキープしてくれるけれど、分厚すぎず、中に着込んでもスッキリ見えするのが魅力。

 

 

こちらの「リバーシブルキルティングコート」は、襟ぐりがあえて広めにデザインされているので、タートルネックやカラー付きのシャツ、フード付きのアイテムを重ね着しても首元がもたつかないのが魅力。また、リバーシブルタイプで裏に返すとふわふわのボア素材のコートとして着こなせるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

|今季抑えておきたい“ショート丈”&“オーバーサイズ”アウター

 

厚手の素材で真冬でも温かみ感じる定番ダッフルコートなら、今季はトレンドのボリューム感のあるボトムスとも合わせやすい“ショート丈”の「ウールブレンドショートダッフルコート」が狙い目です。

 

 

キレイな立体感のあるシルエットなので、カジュアルにもきれいめにも着回せるのも優秀ポイントです。

 

 

また、同じく“ショート丈”のアウターなら、上写真のふわふわ質感が心地良いクラシカルな印象の「フェイクファーブルゾン」もオススメ。羽織るだけで高見えする着こなしが叶いますよ。

 

 

そして今季も注目したいのが“オーバーサイズ”のアウター(下左:「ウールブレンドチェスターコート」、下右:「ウールブレンドオーバーサイズコート」)です。

 

 

どちらもオーバーサイズのロング丈ですが、コクーンシルエットでフェミニンかつ優しい印象。インナーがカジュアルでもこのコートを襟抜きして羽織るだけで大人っぽい印象に仕上げてくれます。また、カラバリも豊富なのも魅力ですよ。

 

 

本格的な冬シーズンを迎える前に準備しておきたいアウターですが、旬アウターが種類豊富に取り揃う【GU】の店頭でトレンドをチェックしておくと、抑えておくべきキーワードがきっと見えてくるはず。ぜひ参考に、お洒落感たっぷりのアウターコーデを今季も愉しんでくださいね。<text:Ayako I.>


border