columnコラム

今冬セールで狙うべき買い足しアイテム

出典:WEAR

きれいめコーデのハズしアイテムにも◎ 意外と使える旬小物【ボディバッグ】の上手な取り入れ方

Twitter
LINEで送る

アクセントをプラスしてくれる旬の小物をコーデに投入すると、今感UPとコーデのマンネリ解消につながるもの。そこで今冬マストでチェックしておきたいのが【ボディバッグ】です。カジュアルすぎるイメージがある方も少なくないと思いますが、実はポイントを抑えておくだけで簡単上手に取り入れることができます。

 

 

 

|レザーやファーなど“大人っぽ素材”をセレクトする

 

ボディバッグを取り入れるとき最もキーになるのが“素材”。レザーやファーといった大人ムードたっぷりの素材のアイテムをセレクトすることで品良く女性らしく合わせることができます。

 

出典:WEAR

 

ファー素材のボディバッグなら冬らしい季節感を出しつつ可愛く合わせやすいので初心者さんにもピッタリ。ファーの存在感がバツグンなので、スポーティーなパーカーに合わせてもカジュアルな雰囲気になりにくく、コーデにアクセントを効かせてくれます。ラクちんなのにきちんと感が出るベージュのニットパンツとパンプスを合わせて大人感高めのスポーツMIXスタイルを愉しみましょう。

 

 

使うほどに味が増してくる黒本革のボディバッグも、大人感たっぷりなスポーツMIXスタイルにピッタリ。

 

出典:WEAR

 

辛口な印象のアイテムなので、ふわっとしたホワイトニットに合わせたり、メイクやアクセサリーでフェミニンな雰囲気を演出するとマニッシュな印象も薄れ、コーデにしっくり馴染みます。

 

 

 

|やわらかな“ベージュカラー”を選んでオンナ度UP

 

やわらかな印象のベージュカラーやブラウンカラーをセレクトすれば、間違いなく大人感をキープしつつフェミニンな合わせを実現できます。

 

出典:WEAR

 

カジュアルすぎる雰囲気にならずに合わせるなら、きちんと感のあるデザインの上品な雰囲気のボディバッグを選ぶのがコツ。また、サイズもアクセサリー感覚で持てる小さめを選ぶと華やぎ感がアップするので、地味めになりがちな冬コーデと好相性です。

 

 

 

|きれいめコーデの“ハズしアイテム”にもオススメ

 

オンナらしいきれいめコーデの“ハズしアイテム”として合わせて着崩しても、より今っぽく大人感をアップさせてくれます。

 

出典:WEAR

 

清楚感たっぷりな白ワンピとベージュコートの上にボディバッグをONするだけで、可愛らしくなりすぎず、甘辛い印象のコーデに。また、ボディバッグをベルト感覚で使うと、ほどよくアクセントをプラスでき、ウエストマークされるのでバランスの良い着こなしが叶います。

 

 

ボディラインの出るオンナ度高めのニットドレスにスポーティなボディバッグを手持ちすると、大人感をキープしつつ気取らなさも演出できて好印象な装いに。

 

出典:WEAR

 

あえて手持ちするなら、コロンとした巾着タイプや華奢なストラップのボディバッグがオススメ。ナイロン素材でもカジュアルな雰囲気になりにくく、合わせやすいはずです。

 

 

スポーティでカジュアルな印象が強いボディバッグですが、素材や色、合わせ方のポイントを抑えておけば大人感たっぷりかつ新鮮なスタイル作りを愉しめます。ぜひ参考にして、早速コーデに取り入れてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border