make upメイク

旬顔を即叶えるコツはチークorアイメイクにアリ

勇気を出して“引き算メイク”。今すぐ旬顔を叶えるコツはチークorアイメイクにアリ

Twitter
3
LINEで送る

旬顔メイクの1つとして大人気の「オルチャンメイク」。How toを解説したメイク本をみながら特徴である太い平行眉、グラデーションリップ、涙袋の強調、鼻筋のハイライトを試してみても「同じアジア人なのになぜインスタのオルチャンたちのように可愛くなれないの!」と思ったことがある人は少なくないはず。

 

実は一気にオルチャンのように旬顔になれるコツがあるのをご存知ですか?

 

 

 

|まずは1つやるだけ。●●を“引き算”してみて!

 

こちらの写真、定番の「オルチャンメイク」と何が違うかわかりますか?

 

 

“引き算”すべきポイント。それはズバリ「チーク」なのです。

 

チークはメイクの必須アイテムで、割愛するなんて「不安すぎる」「顔色が悪く見えるのでは?」という方も多いと思います。ですが、目の下から頬骨のあたりにハイライトをいれて、目元のくすみやクマをしっかりとカバーすれば不安解消! あとはリップにボルドーや赤など血色のいいカラーを使えば一気に旬顔の完成です!

 

 

 

|チークなしだと不安…という方は“目元”に抜け感を

 

でもどうしてもチークを“引き算”するのは不安という方もいると思います。そんな方は「アイメイク」を“引き算”してみてください。

 

 

とは言っても“ただアイメイクをサボる”という意味ではなく、カラーを極力使わず(肌色に近いカラーで)アイメイクをし、まつげをきれいに仕上げるのがポイントです。まつげをしっかりカールして、ロング効果とカールのキープ力のあるマスカラを丁寧にONしましょう。すると赤やボルドーといった濃いめのリップをより自然に生かしてくれるナチュラルな抜け感のある目元ができあがります。

 

 

 

メイクって気合が入るほどに足し算してしまい濃くなってしまうもの。そうなるとファッションとのバランスを取るのも難しくなり垢抜けない印象になってしまうこともありますよね?! やっぱりいろんなオシャレを楽しむなら“抜け感メイク”は欠かせません。

 

今回はオルチャンメイクを例に説明しましたが、今はどんなメイクでも“引き算”が旬顔を叶えるポイントになります。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

text:kanacasper(カナキャスパ)(映画・カルチャー・美容ライター/編集者)

編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のベストセラー メイクBOOK待望の第2弾『わたし史上いちばん”盛れる”♥ 秘密のオルチャンメイクⅡ』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。

 

top image出典:『“かわいい顔”はつくるもの! 秘密のオルチャンメイク』


border