columnコラム

春のお洒落を格上げするユニクロ狙い目アイテム

ユニクロ“最旬狙い目アイテム”をピック。春のお洒落を格上げする着こなしのコツまとめ

Twitter
0
LINEで送る

出番が多い定番アイテムを新たに購入したもののいつもと変わり映えしないコーデになってしまう方、トレンドアイテムを買ってみたものの着こなし方が分からない方は少なくないと思います。そこで今回は定番からトレンドまで幅広く揃うユニクロで、春らしさと今っぽさが叶うアイテムをピック。各アイテムの着こなしのコツを解説します。

 

 

 

|春の王道“ストライプシャツ”を着こなすコツ

 

春コーデの王道であるストライプシャツは、着回し力も抜群で出番も多め。ですが、いつも変わり映えしないスタイリングに陥りやすいアイテムでもあります。そこでオススメがユニクロのストライプシャツ。着るだけで簡単に“襟抜きスタイル”になり、こなれた印象で着こなせるのが何と言っても魅力です。

 

▲エクストラファインコットンストライプシャツ(ブルー) / その他スタイリスト私物

 

ブルーストライプシャツとパンツの組み合わせは定番中の定番ですが、一層今っぽく仕上げるなら「ハイウエストボトムスと合わせる」のが正解。また、メンズライクな印象になりがちなので、袖を捲って手首見せをしたり、ベージュのヒールを合わせたりして女性らしさと春らしさをプラスしましょう。

 

 

イエローのストライプシャツなら新鮮なシャツスタイルが愉しめます。

 

▲エクストラファインコットンストライプシャツ(イエロー) / その他スタイリスト私物

 

ストライプ柄同士のスタイリングは一見難しそうですが、シャツが細目のストライプ柄かつ落ち着き感のあるマスタードカラーなので、ボトムスは色味やストライプの太さでコントラストをつけることでバランス良い着こなしに仕上がります。また、自然とIラインになるのでスタイルアップ効果も期待できますよ。

 

 

ストライプのシャツワンピースは1枚でサラッと着こなすのも素敵ですが、ボトムスと合わせてチュニックのように着ると一層今年っぽい着こなしになります。

 

▲コットンストライプシャツワンピース(オフホワイト) / その他スタイリスト私物

 

ホワイトボトムスを合わせて全体的にハイトーンで仕上げると、清潔感のある女性らしい雰囲気に。身長が低めの方は細めのベルトでウエストマークして目線を上にもってくるとバランス良くなります。また、ベージュのヒールを合わせればキレイめな印象に、カラーシューズを合わせれば一気に春らしくと足元で全体の印象をコントロールしてみてください。

 

 

 

|今季トレンドカラー“パープル”を着こなすコツ

 

今季イチオシのトレンドカラーでもあるパープルは、肌のトーンアップも狙える優秀カラーです。そこでオススメがユニクロのラベンダーのような淡い色合いのワイドパンツ。履くだけで女性らしさの増すのが魅力です。

 

▲ドレープワイドパンツ(ライトパープル) / その他スタイリスト私物

 

今季注目されているワンショルダー風のブラウス合わせならデコルテのラインのキレイ見せが叶うので、男女問わずウケの良いコーデを愉しめます。また、トップスは袖が広がったデザインを選ぶと一層ボディラインを女性らしく引き立ててくれますよ。

 

 

また、ワイドパンツは男性ウケしにくいイメージもありますが、「ドレープ感があるものを選ぶ」ことで女性らしさが増し、好印象な着こなしが叶います。

 

▲ドレープワイドパンツ(ライトパープル) / その他スタイリスト私物

 

ボトムスのラベンダーカラーを邪魔しないように、トップスも同系色でまとめてみてください。可愛らしさとトレンド感をプラスするなら袖コンシャスなブラウス合わせがオススメです。また、一層春らしさをアップさせるなら、アクセサリーや小物で視線を惹く鮮やかなカラーを取り入れてみましょう。

 

 

 

|パッと目を惹く鮮やかな“赤”を着こなすコツ

 

パープルと同じくトレンドカラーの赤は目を惹きやすいカラーなので、「まずはボトムスから取り入れる」のが正解。そこでオススメがユニクロのチノ素材のタイトスカート。パキッとした印象になりにくいのが魅力です。

 

▲ハイウエストベルテッドナロースカート(レッド) / その他スタイリスト私物

 

赤スカートというとトップスは白や黒を合わせがちですが、程良くカジュアルな着こなしを叶えるなら淡いグレーのリブトップスがオススメ。女っぽさがグッと高まります。

 

 

きちんと感を演出するなら、ネイビーのシースルートップスと合わせてみましょう。

 

▲ハイウエストベルテッドナロースカート(レッド) / その他スタイリスト私物

 

赤の補色のネイビーなら全体の印象を引き締めつつ、女性らしい洗練スタイルが叶います。また、カジュアルなチノ素材にシアーなトップスと合わせることでさり気なく色っぽさを演出できるので男性ウケのする大人可愛い印象にまとまりますよ。

 

 

定番からトレンドまでしっかりポイントを抑えたアイテムがユニクロならお手頃価格で揃うので、上手に買い足して春のお洒落をワンランク上へとアップデートさせてくださいね。<text:Hiromi Anzai styling:Chami>


border