columnコラム

出典:WEAR

ぬくぬく&ラクちんが魅力。春先まで“リブニットパンツ”をオシャレに着回すコツ

Twitter
0
LINEで送る

ワードローブ入りさせるなら、幅広いシーズンで活躍できて、キレイめにもカジュアルにも着回し力抜群なアイテムが理想。そこで今の季節オススメなのが“リブニットパンツ”です。ぬくぬくでラクちん、そして絶妙にきれいめな印象を演出してくれるので1本は抑えておきたいアイテム。早速今から春先までの着回すコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|ワイドシルエット&ベージュカラーがマスト

 

一歩間違えると野暮ったくなりがちなニットパンツですが、ワイドシルエットを選んでおくとハズレなし。また、今から春先まで着回すことを前提とするならキレイめなベージュカラーをチョイスするのがポイントです。

 

出典:WEAR

 

ダークカラーのニットと合わせても、ベージュカラーなら軽さをプラスしてくれるのでコーデが重たくなりません。また、ワイドシルエットならトレンドのロングニットと合わせても相性抜群。ニットの素材感でストンと落ちてくれるので広がりすぎないのが魅力です。

 

 

 

また、コンサバになりがちなベージュパンツもニット素材ならほどよく柔らかさがプラスされ、崩しながらもキレイめをキープしてくれるのも魅力。

 

出典:WEAR

 

トップスはVネックニットにTシャツ合わせでトレンド感をプラス。グリーンのヒールでアクセントをつければキレイめな大人カジュアルスタイルが演出できます。

 

 

 

休日にはスウェットトップスを合わせてラフなリラックススタイルで愉しむのもグッド。

 

出典:WEAR

 

外出するときはクールにキマるブラウンカラーのチェスターコートを合わせればきちんと感がプラスされてラフ感を抑えられることができます。大人なリラクシースタイルを愉しみましょう。

 

 

 

|春先はどう着回すのが正解?

 

春は白ブラウス合わせで清楚感をプラスしたコーディネートがオススメ。

 

出典:WEAR

 

ニットパンツ自体がストンとした落ち感があるので、トップスにボリューム感を持たせるのがオススメ。ただし、サッシュベルトなどでウエストマークしてウエスト位置を高めに見せてバランス良く着こすように心がけてみてください。

 

 

 

また、ベージュ以外にもホワイトやグレーも軽やかさが出るので春らしく着こなせます。

 

出典:WEAR

 

カジュアルになりがちなグレーは、デコルテラインがスッキリと見えるトップスと合わせて女っぽさを出すのがオススメ。羽織りのメンズライクなミリタリージャケットもVネックのショート丈なら女らしさも出てコーデを引き締めてくれますよ。

 

 

 

このようにリブデザイン×ワイドシルエットのニットパンツなら、ストンとした落ち感が大人っぽい着こなしを実現してくれます。春先まで着回しするには“カラー選びがポイント”ということだけ抑えて、ぜひオシャレな着回しを愉しんでくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border