columnコラム

スタイルアップもオシャレに実現。春コーデの決め手は“アウターのチョイス”にアリ

Twitter
4
LINEで送る

そろそろ春コーデへとシフトさせている方も増えてきました。とは言え朝晩は少し肌寒さも感じることもありますから、アウターのチョイスはコーデの中でも特に重要なポイントになります。そこで今回はスタイルアップもオシャレに実現してくれる春アウターの着こなしのヒントを紹介します。

 

 

 

|春アウターの大本命。1枚は持っておきたい“トレンチ”

 

【主婦 山畑慶子サン(158cm)】(出典:itSnap

 

春コーデの主役級アウターと言えば、断然“トレンチ”。インナーや小物で上品なアイテムを合わせつつ、スタイリッシュなダメージデニムでカジュアルダウンさせるのがこなれ感アップのカギです。

 

 

 

|メンズライクな“ブルゾン”でコーデにスパイスを

 

【フリーター 石見ゆかりサン(161cm)】(出典:itSnap

 

メンズライクなブルゾンをチョイスしつつ女性らしさを感じさせるポイントは”肩落とし”で着こなすこと。イマドキ感とフェミニンさがグッと高まります。合わせるアイテムも単色のアイテムよりもレトロ感のある柄アイテムをチョイスして、コーデにほどよく遊びを効かせましょう。

 

 

 

|大人な辛口エッセンスは“ライダース”でプラスして

 

【モデル 小山ひかるサン(163cm)】(出典:itSnap

 

引き続き人気の“ライダース”も春コーデのマストアイテム。きれいめに着こなせば、大人可愛いカジュアルコーデが即完成します。ポイントは肌が程良く覗く足元のヌケ感。またボトムスもデニムなど濃い色味をセレクトすることで洗練さをグッと高めてください。

 

 

 

|とことんカジュアルな雰囲気を楽しみたいなら“Gジャン“を

 

【モデル 井上ゆうかサン(160cm)】(出典:itSnap

 

ラフに羽織ったトレンドのビッグサイズのGジャンがポイントのデニムonデニムコーデ。インナーに春らしい明るい色味のアイテムを合わせれば春気分が一層盛り上がります。

 

 

 

|サラッと羽織るだけでサマになる“ロングシャツ”もオススメ

 

【モデル、ダンサー 藤田真奈サン(167cm)】(出典:itSnap

 

カーキでミリタリーっぽさを出しながら、ボーダートップスとデニムを合わせて気負い過ぎないコーデに。小物で差し色をしっかり入れて、メリハリ&トレンド感を加えつつ女っぽさをしっかりキープさせるのもポイントです。

 

 

 

重ためアウターから、軽やかな春らしいアウターへシフトさせたい今、ぜひオシャレさんたちのアウターコーデを参考にして、自分らしい春コーデを楽しんでくださいね。

 

 

Photographer/Yoshinori Kubo [山畑慶子、井上ゆうか、藤田真奈分]、Michihiro Shimizu(f-me) [石見ゆかり、小山ひかる分]

 

 

cooperation:itSnap 参照:冬→春へシフト♪ 春に着たいアウタースタイル5選

 

関連記事①:おしゃれな人はデニムLOVERS! ワザありデニムでコーデにこなれ感を♡

関連記事②: 次に買うならコレ!小さくても存在感抜群な”ミニバッグ”3スタイル


border