columnコラム

春気分が叶う大人な女性らしいピンクの着こなし

出典: WEAR

マンネリ解消の近道。春気分と女性らしさが叶う大人な“ピンク”の着こなし方

Twitter
0
LINEで送る

無難な着こなしだと、甘く可愛らしくなりすぎてしまうイメージが強い“ピンク”。いつの間にか手に取らなくなってしまった方も少なくないかもしれません。でも、春気分と女性らしさを叶えるなら、やはり“ピンク”を上手に着こなしたいところ。新鮮さが増しマンネリ解消の近道にもなります。それでは大人感たっぷりに“ピンクを着こなすテクを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|同じピンクでも色味違いでニュアンスチェンジを愉しんで

 

まずはニットからピンクカラーを取り入れて、春らしさをプラスするのがオススメ。白に近しいような淡いピンクなら、やわらかいニュアンスを演出してくれます。

 

出典:WEAR

 

履き慣れたデニムならそれだけで自然とカジュアル感をプラスしてくれるのでピンクニットも馴染みやすいはず。新鮮な印象も愉しめますよ。

 

 

 

淡いパープルがかったピンクなら、春らしさがありながらもクールな印象で着こなせるので、キレイめスタイルともピッタリ。

 

出典:WEAR

 

タイトスカートとヒールの大人キレイめスタイルに、ピンクカーディガンでやわらかニュアンスをプラスすれば、キメすぎない品のある抜け感を醸し出してくれます。カーディガンなら前を閉めてトップスのように着たり、羽織りとしても使えるので、今買っても春先まで長く活躍してくれますよ。

 

 

 

少しくすみがかったスモーキーピンクなら、落ち着き感のある上品な華やかさをプラスできます。

 

出典:WEAR

 

この春も引き続きトレンドのビスチェこそ、ピンクをチョイスしてアップデート。白のブラウスやキャンディースリーブのようなフェミニン感あるトップスとレイヤードしても、スモーキーピンクなら可愛くなりすぎずに大人感ある春の装いが完成できます。

 

 

 

|小物やシューズにピンクを取り入れてアクセントをプラス

 

どうしても服にピンクを取り入れるには勇気がいるという方は、小物やシューズにピンクを取り入れてアクセントを効かせるのがオススメです。バッグにピンクを取り入れるだけで、いつものスタイルにも華やかさと春らしさがグッとアップします。

 

出典:WEAR

 

バッグならベビーピンクなどの可愛らしいニュアンスのピンクでもトライしやすいはず。ファー素材ならその存在感でさらにキュートさがアップして、コーディネートにアクセントをプラスしてくれますよ。

 

 

 

ワンランク上のオシャレを狙うなら、足元にピンクを取り入れるのがオススメ。ピンクのパンプスやヒールなら春らしいキレイめなスタイルが完成できますが、ちょっと遊び心をプラスするならスニーカーがグッドです。

 

出典:WEAR

 

一見幼くみえがちなピンクスニーカーですが、淡い色合いのピンクなら大人っぽい雰囲気で履きこなせますし、パキッとしたカラーボトムスとも良い塩梅で馴染んでくれます。クールなアイテムや小物合わせが、大人感たっぷりに履きこなすコツですよ。

 

 

 

ピンクは顔色を良く見せてくれると言われているカラーなので、その点でも強い味方にしたいもの。ぜひ上手に取り入れて、春らしさだけでなく大人の女性の魅力もアップにも役立ててくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border