columnコラム

春気分を先取るオンナ度高めのピンクの着こなし

出典:DHOLIC

コーデのマンネリ感を解消。春気分を先取るオンナ度高めの【ピンク】の着こなしテク

Twitter
LINEで送る

濃いめの色味のコーデが続く冬コーデに少々マンネリを感じている方も少なくないと思います。そんな方にオススメが【ピンク】を取り入れた着こなし。甘くなりすぎてしまいそうな印象もありますが、春気分を先取りできますし、新鮮さも増してマンネリ解消にもつながります。それではオンナ度高めに【ピンク】を着こなすコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|小物やシューズに取り入れてアクセントをプラス

 

トップスやボトムスにピンクを取り入れるには少し勇気がいるという方にオススメなのが、小物やシューズにピンクを取り入れてアクセントを効かせること。例えば、バッグにピンクを取り入れるだけで、いつものスタイルにも華やかさと春らしさがグッとアップします。

 

出典:WEAR

 

バッグならベビーピンクなどの愛らしいニュアンスのピンクでもトライしやすいはず。シンプルなモノトーンコーデにトレンドのコンパクトなサイズのかっちり感のあるバッグを取り入れるだけで、全体の印象が大人可愛くまとまります。

 

 

ワンランク上のオシャレを狙うなら、足元にピンクを取り入れるのがオススメ。ピンクのパンプスやヒールなら春らしいキレイめなスタイルが完成できますが、ちょっと遊び心をプラスするならスニーカーがオススメです。

 

出典:WEAR

 

一見すると幼い印象もあるピンクのスニーカーも淡い色合いを選ぶだけで大人っぽい仕上がりに。ゆるっとしたシルエットのアイテム合わせやナチュラルな小物を効かせるのが大人感たっぷりに履きこなすコツです。

 

 

 

|同じピンクでも色味のニュアンス違いで雰囲気をコントロール

 

まだ寒さの続くこの時期なら、ニットからピンクカラーを取り入れて、春らしさをプラスするのがオススメ。白に近しいようなくすみがかったピンクなら、やわらかいニュアンスを演出してくれます。

 

出典:WEAR

 

白のスウェットなど抜け感のあるトップスとレイヤードしても、スモーキーピンクなら可愛くなりすぎずに大人感ある春気分が薫る装いに仕上がります。

 

 

また、ピンクはデニムの色はとても相性がいいので、合わせるだけでカッチリしすぎない大人のカジュアルスタイルを愉しめます。

 

出典:WEAR

 

少しトーンを抑えたきれいめトーンのピンクのボリューム袖ニットを合わせれば、ほんのり華やかな雰囲気に。自然と馴染むので小物やシューズもカジュアルな雰囲気のアイテムで統一感を出して鮮度の高いシンプルコーデに仕上げてみましょう。

 

 

キレイめスタイルに取り入れるなら、断然パープルがかった淡めのピンクのアイテムを。春らしさがありながらもクールな印象で着こなせます。

 

出典:WEAR

 

タイトスカートとヒールの大人キレイめスタイルにはピンクカーディガンでやわらかニュアンスを。キメすぎない上品な抜け感を醸せますし、カーディガンなら羽織りとしても使えるので春先まで長く着回せます。

 

 

ピンクは肌の色をキレイに見せてくれるカラーですから取り入れることでさらにオンナ度もグッと高まります。ぜひ参考にして今季も上手に着こなしてみてくださいね。


border