skin careスキンケア

昼夜使い分けるハンドクリームで手荒れなし

手荒れを繰り返さない秘密はコレ。“昼夜使い分け”が話題のハンドクリームで自ら潤うハンド美人に

Twitter
0
LINEで送る

ハンドクリームでケアしているつもりでも、指先のささくれやカサつきなど繰り返す手荒れは冬のお悩みのひとつ。手が荒れていると老け見えしてしまったり、せっかくオシャレにネイルしても映えなかったりするものです。人と集まる機会が多くなるこれからの時期こそ、ハンド周りもしっかりケアするのが大切です。

 

 

 

|どうして冬は手荒れを繰り返すの?

 

冬になると外気の湿度が低くなることでさらに乾燥して肌内部の水分の減少によるバランスが崩れて肌サイクルが正常に動かなくなってしまいます。そうなると小さなキズでも治りにくくなり、手荒れを繰り返す悪循環を起こしてしまうのです。

 

 

もちろん小まめにハンドクリームで保湿することが大切ですが、忙しくてこまめにケアできなかったり、水仕事で手が濡れる度にケアするのは正直面倒と思っている方も多いはず。やはり1回で潤いが続いてくれる機能性の高いハンドクリームを使用することが大切なのです。

 

 

 

|時間が経つほど自ら潤う肌へ導く?!

 

最近、評判を呼んでいる機能性の高いハンドクリームの1つがこちらの「ロブサ・デ・コル」(左:デイケアクリーム、右:ナイトリペアクリーム)です。

 

 

液晶乳化法によってつくられていてハンドクリームそのものが肌と同じ“ラメラ構造”となっているそうで、肌内部の乱れたラメラ構造に素早く浸透してくれ、肌内部から外部へ水分出口を防ぐことで時間が経つほど水分が内部で循環し自ら潤う肌へと導いてくれるそうです。

ラメラ構造…肌内部の角質細胞の間を水分と油分がミルフィーユのように規則正しく交互に層をなしている状態のこと

 

そして、デイケアクリーム(昼用)とナイトリペアクリーム(夜用)の2タイプから、使用する時間帯やシーンに合わせてケアできるのも嬉しいポイントです。

 

 

私も実際に使用しているのですが、昼用のデイケアクリームは水に濡れてもハンドクリームにありがちなヌルヌル感が抑えられているので、スマホの画面や仕事などの資料などを汚す心配もほとんどないのが魅力。1度塗布するだで夕方まで潤いが持続してくれるので、こまめにケアができない方にぜひオススメしたいです。

 

 

また、しっとりとした濃厚クリームがベールのように肌を包み込んでくれる夜用のナイトリペアクリームはまるでパックのような使用感。肌内部に美容成分がしっかりと浸透する印象で、しっかりと角質に潤いを与えてくれて乾燥から防いでくれるので、手はもちろんのこと、カサカサしやすいヒジやヒザ、そして割れやすい爪の保湿ケアにも愛用しています。

 

 

 

昼用はポーチインしておいたり、スキンケアやメイクアイテムと一緒に置いて朝の準備のついでに使用、そして夜用はベッドの近くに置いて寝る前に”ながらケア”という方法なら、ズボラさんでも忘れずにケアするクセがつけれるはず。ぜひチェックして、今冬こそ手荒れを繰り返さないハンド美人を目指してみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border