columnコラム

晩夏に狙うべきアイテムで秋気分にシフト

出典:DHOLIC

カラー&柄を少しずつシフトして秋気分へ。晩夏に狙うべきアイテムを✓

Twitter
LINEで送る

ショップには秋の新作アイテムが並び、少しずつ秋コーデに意識が向き始めてくる頃ですが、気温の高い今の時期は色や柄だけを秋っぽく少しシフトして気分をアップデートしたいところ。そこで今回は、秋まで着回しを愉しめる晩夏に狙うべきアイテムをチェックしてみましょう。

 

 

 

|秋トレンドの柄アイテムは“ボトムスから”取り入れて

 

トレンド感たっぷりな装いを秋まで愉しむためにも、秋トレンドの「チェック柄」や「アニマル柄」のアイテムはいち早くワードローブ入りさせておきたいところ。ただし、まだ気温が高い日が続きますから、まずはボトムスからコーデに取り入れるのがオススメです。

 

出典:WEAR

 

ベージュをベースとしたチェック柄のスカートなら手持ちトップスと合わせるだけで、重たくなりすぎずに少し秋を感じさせる装いを愉しめます。タイトシルエットのロング丈を選べば、スニーカーを合わせてもカジュアルになりにくくオンナらしさもキープ。また、異なる配色のチェック柄やラップスカートのようなひと癖あるデザインならグッとお洒落度も高まります。

 

 

チェック柄の中でも、特に今秋注目したいのが2種類のチェックを組合せた格子柄のガンクラブチェック。上品な印象で着こなせ、取り入れるだけで新鮮さの増したコーデを愉しめます。

 

出典:WEAR

 

ワイドパンツならトップスやシューズ次第で、カジュアルからきちんと感のあるコーデまで幅広く愉しめますから、早速1本ワードローブ入りさせておくと重宝しますよ。

 

 

そして、秋定番のアニマル柄。今秋は“パイソン柄”のアイテムが豊富にラインナップされています。

 

出典:WEAR

 

大人っぽくなりすぎるイメージもあるパイソン柄ですが、シフォン素材のような軽やかなスカートなら程良いインパクトを与えつつも落ち着きのある印象で着こなせます。また、サコッシュやスポサンなどを合わせてスポーツミックススタイルにするとカジュアル感が高まってトライしやすくなりますよ。

 

 

 

|今秋注目カラーは“深みグリーン”&“パープル”

 

身に着けるカラーを変えるだけでも、着こなしの印象に変化が生まれます。そこで今GETしておきたいカラーが“深みグリーン”と“パープル”です。

 

出典:WEAR

 

少し深みがかったこっくりとした印象の深みグリーンはカーキ感覚で着られるのでトライしやすいのも魅力の1つ。こ甘めな印象のフレアスカートもクール感がプラスされて大人っぽく着こなせます。

 

 

そして、今秋断然オススメなのがパープル。女性らしさだけでなく品のある大人感を引き立ててくれます。

 

出典:WEAR

 

似合うかどうか不安というパープル初心者さんは、足元から取り入れてみましょう。上品な差し色になって、オールブラックコーデもよりオンナらしく秋の雰囲気に仕上がりますよ。

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、秋の雰囲気を感じる柄やカラーを取り入れればコーデも気分もアップデートが叶います。ぜひお買い物リストの参考にしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border