hairヘア

普段のボブをクラスアップするアレンジのコツ

出典:@hair.cm / タカハシ アヤミ

大人感たっぷり×メイク映え。普段のボブをクラスアップする【ちょこっとアレンジ】のコツ

Twitter
LINEで送る

若見えすることからも定番人気のボブヘアですが、より大人っぽく魅力的に見せるために必要な条件が“メイク映え”を狙うこと。そこでポイントとなるのがカットやシルエットだけでなく、ちょっとしたアレンジを加えることになります。そこで今回は大人感たっぷりかつメイク映えを叶えるためのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|髪色チェンジで叶える大人のメイク映えボブ

 

ボブを大人っぽくに見せるためにまず注目したいのが“ヘアカラーの色味”。透明感のある髪色、暗髪など様々なトレンドがありますが、何より大切にしたいのがスタイルの特徴を引き立てる色味を選ぶことになります。

 

例えば、透明感のあるカラーとして大変人気が高いグレージュはベージュ系の色味が入っていて柔らかい印象になるので、オン眉バングのキリッとしたスタイルと相性抜群。

 

出典:HAIR

 

オイル系のスタイリング剤でツヤ感を足しつつボリュームを抑えめに仕上げれば、大人感はもちろん目元印象が引き立ちます。

 

 

ブルージュは日本人の髪の色味にありがちな赤みを消してくれるブルージュは軽やかな雰囲気醸してくれるので、髪の流れを強調しつつオンナらしい柔らかさや透明感を引き立たせたい方にピッタリの色味。

 

出典:HAIR

 

毛先に行くにしたがって明るくグラデーションをつけたり、ハイライトを入れたりすれば、スタイルに奥行き感も生まれます。

 

 

ナチュラルさを引き立てるなら黒髪に近いダークトーンの髪色がイチオシ。

 

出典:HAIR

 

パーマをかける際もあくまで控えめにすることでグッと大人っぽい雰囲気に。また、前髪に透け感を出すと野暮ったさも消え、ナチュラルながら繊細な印象に仕上がります。

 

 

 

|ゆるふわな毛先ニュアンスで大人感×メイク映えを実現

 

より大人フェミニンな印象を引き立てるなら、毛先全体をふんわり仕上げるのがコツ。清潔感のある色気も醸せます。

 

出典:HAIR

 

あとからコテで巻くことを考えて、事前にレイヤーを入れておくのも大切なポイント。あとは根元から立ち上がるようにブローしたら、サイドをミックス巻きするだけでOKです。

 

 

こちらは顔のこめかみからアゴのあたりまで覆うようにカットした髪を、コテでゆるめに巻きながら顔の輪郭に沿わせるようにカールさせて仕上げたスタイル。

 

出典:HAIR

 

エラ部分がタイトにまとまるので小顔効果が得られるのが嬉しいポイント。全体にオイル系のスタイリング剤を馴染ませてツヤ感を出せば大人っぽさも引き立ちます。

 

 

細やかなウェーブでゆるふわ感を出せばフェミニンな雰囲気がより引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

カーラーやコテで作ることもできますが、やはりデジタルパーマなどでしっかりクセづけておいた方が毎日のセットを考えるとラクちんです。 トップと前髪にオイル系のスタイリング剤でツヤ感を出しつつ、サイドから毛先は細めのコテでランダムに巻いて輪郭に沿わせればピュアな印象も引き立ちます。

 

 

大人感があってメイク映えするボブを手に入れれば、よりなりたい雰囲気に近づけるはず。ぜひ参考にマンネリ感とはおさらばして、いつもと違う新鮮な雰囲気を醸すクラスアップしたスタイルでさらに自分の魅力を引き出してくださいね。


border