beautyビューティー

暑さを乗り切るミディアム~ロングの大人感ヘア

出典:@hair.cm / ミディアムヘアのカリスマ!【星野 達】

スタイリング&ヘアアレンジがカギ。暑さを乗り切るミディアム~ロングの大人感スタイル集

Twitter
LINEで送る

ミディアムやセミロング、ロングなどの髪の長い方は日々のスタイリングがパターン化しがち。暑い夏を快適にお洒落に過ごすためにもスタイリングやヘアアレンジの引き出しはきちんと増やしておきたいところです。それでは好印象な大人感スタイルに導く、夏向きのスタイリング&ヘアアレンジの簡単なコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|“シンプルでナチュラル”こそ好印象ヘアのお約束

 

夏はフェミニンな雰囲気とともに清涼感を演出し、かつモテ感もグッと高めていきたいところ。やはり大切なのは“シンプルでナチュラル”な雰囲気を気負うことなく演出することです。

 

出典:HAIR

 

知的で清楚な印象の黒髪やダークトーンの髪色の方であれば、ナチュラルなワンレングスのスタイルがオススメ。それだけでも充分に魅力を引き立ててくれますが、ほんのり束感を纏うスタイリングでトレンド感をONしておくと、オンとオフでの雰囲気チェンジはファッションやメイクで補うだけでOKです。

 

 

アンニュイな雰囲気のゆるウェーブを取り入れたスタイルもシンプルナチュラルにキマります。

 

出典:HAIR

 

セミウェットなスタイリングで自然な抜け感が演出しつつ、髪色はほんのり明るさを感じるベージュ系をチョイスすると、今感とともに女性らしい柔らかな印象が引き立ちますよ。

 

 

定番中の定番ではありますが、“ひし形シルエット”を意識したスタイリングもシンプルナチュラルな雰囲気を一層高めてくれます。

 

出典:HAIR

 

前髪をナチュラルに流して少し額の見える肌面積を広げると、夏らしく軽やかかつスッキリとした雰囲気を演出できますよ。

 

 

 

|ボリューム感をコントロールして軽やかさを演出

 

髪が長いというだけで少し重たく見えてしまうもの。そこで大切になるのが、ボリューム感を上手にコントロールして全体のシルエットやフォルムで軽やかさを演出することです。

 

出典:HAIR

 

ある程度のレングスになると“まとめてしまう”のが最も手軽に対応できる方法ですが、そこでポイントになるのが“髪をまとめる位置(高さ)”。高すぎず低すぎない絶妙な高さでまとめて後頭部の髪を全体に少しずつ引き出して抜け感を演出するだけで軽やかさが生まれます。まとめるべき位置は顔の輪郭や大きさなどによって人それぞれですので、出かける準備で忙しい時間帯にもパパッとできるように“自分がまとめるべき位置(高さ)”はしっかり研究しておきましょう。

 

 

まとめるときは“お団子”もオススメ。首筋やうなじが見えると、軽やかさとともに自然とオンナらしさも引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

お団子の場合、大人感を高めるためにも、少しの毛束だけ残して“低め位置でまとめる”のがお約束。あとは後頭部よりのトップをふんわりさせ、残っていた毛束をお団子をまとめたゴムにピンで巻き付けるだででOKです。また、ハイライトやインナーカラーを入れておくと、一層トレンド感と軽やかさが生まれますよ。

 

 

時短アレンジとして覚えておきたいのが“ねじり編みを生かしたまとめ髪”です。

 

出典:HAIR

 

好印象ヘアのポイントとして“親しみやすさ”も忘れてはいけません。ゆるっとしたねじりアレンジなら頑張りすぎな印象もなくナチュラルに仕上がりますし、後ろ姿にも優しさや包容力を感じさせることができますよ。

 

 

このように抜け感を演出するスタイリングや簡単ヘアアレンジテクを上手に取り入れてシルエットやフォルムを整えたり、肌見せポイントを増やしたりするだけで、素のままのスタイルよりもずっと軽やか、かつ大人っぽくお洒落映えするようになるもの。ぜひ今夏の好印象ヘアづくりの参考にしてみてくださいね。


border