special reportスペシャルレポート

東京ディズニーランドにチョコレートクランチ

自分だけのオリジナル缶が作れる!東京ディズニーランドに“チョコレートクランチ”の特別店舗OPEN

Twitter
0
LINEで送る

【東京ディズニーリゾート(R)開園35周年の見どころ #3】大人気“チョコレートクランチ”をテーマにした特別店舗へ

 

開園35周年を記念したアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年”Happiest Celebration!”」が2018年4月15日(日)よりスタートしている東京ディズニーリゾート(R)。新しいエンターテイメントやアトラクションをはじめ、サプライズ体験や特別なおもてなしなど、多種多様なプログラムが盛りだくさんのこのイベントを目一杯愉しむべく、特に注目したいパレードやアトラクションの見どころ、そして食べ逃し厳禁の限定フードを計4回に渡って紹介していきます。

 

第3回は、東京ディズニーリゾート(R)の代表的かつ人気お土産の1つ「チョコレートクランチ」をテーマにした期間限定の特別店舗をレポートします。

 

 

注目ポイント①:チョコレートクランチで自分だけの1缶を!新しい体験が愉しめる「ペイストリーパレス」

 

1986年から発売され人気を集め続けている「チョコレートクランチ」ですが、こちらの「ペイストリーパレス」では、好きなデザインの缶を選び、数種類あるフレーバーのチョコレートクランチを自由に詰め合わせて、自分だけのオリジナル缶が作れる全く新しい体験ができます。

 

▲ドナルドダックらダックファミリーが開催する”チョコレートコンテスト”をコンセプトとした装飾が施されたワクワク感たっぷりな「ペイストリーパレス」

 

 

まずは2種類のデザインからお好みの缶を1つ選びます。

 

▲2種類のデザインのうち、白を基調とした「ヒューイ、デューイ、ルーイ」の缶は2018年7月7日までの限定缶。要チェックです!

 

 

次に6種類のフレーバーの中から好きなフレーバーを計18個選んで缶に詰めていきます。

 

▲フレーバーは定番のミルク・ホワイト・ストロベリーの他、35周年スペシャルフレーバーの「ストロベリーショートケーキ」、2018年7月7日までの期間限定フレーバー「キャラメル・ヨーグルト」、2014年の復刻フレーバー「キャラメル」の計6種

 

 

そして3種類のデザインからお好みのフタを1つ選んでフタをします。

 

 

 

できあがったらレジへ持って行ってお会計。3色あるリボンの中からお好きな色を選んで完成です!

 

 

 

そして店内でぜひ注目してほしいのがコンセプトである”チョコレートコンテスト”で優勝者に贈られる特製のトロフィー。

 

 

正真正銘、本物のチョコレートで作られていて、SNS映え間違いなしのフォトスポットです。店内のどこにあるかは、ぜひ実際に訪れたときに探してみてくださいね!

 

 

 

注目ポイント②:「アイスクリームコーン」でチョコレートクランチを使ったアイスクリームを味わって

 

「ペイストリーパレス」のお隣にある「アイスクリームコーン」では、チョコレートクランチを使ったアイスクリーム2種類が味わえます。

 

 

左側がドナルドダックをイメージしたアイスクリーム、右側がデイジーダックをイメージしたソフトクリームです。チョコレートクランチのバーが添えられているだけでなく、食べすすめていくと中にもチョコレートクランチがたっぷりと敷き詰められています。また、プラス500円でチョコレートを作っているドナルドをモチーフにしたスーベニアスプーンも購入できますよ。

 

 

親子、カップル、友達同士でお土産を自分たちで作ったり、東京ディズニーランド(R)内でしか食べられないチョコレートクランチのコラボメニューを味わったりと、今までにない新しい体験も愉しめる「東京ディズニーリゾート35周年”Happiest Celebration!”」。ぜひお出かけの際はこの2店舗も忘れずにチェックしてくださいね。<text:Hiromi Anzai photo:beauty news tokyo編集部

 

 

▶︎【東京ディズニーリゾート(R)開園35周年の見どころ #1】大リニューアル「イッツ・ア・スモールワールド」の注目ポイント

 

▶︎【東京ディズニーリゾート(R)開園35周年の見どころ #2】デイタイムパレード&セレブレーションストリート


border