beautyビューティー

生理前にも実践したいヨガの簡単ポーズで脚痩せ

1日1分の実践で下半身痩せの鍵“柔軟な股関節”をGET。O脚予防にも役立つ簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

同じ姿勢を長時間続けることで、どうしても「股関節周りが固まってしまう」という方は少なくありません。股関節周りが固まってしまうと、骨盤のゆがみや姿勢の悪化など足腰に様々な影響を及ぼすだけでなく、新陳代謝も悪くなり下半身が痩せにくい状態にも繋がってしまいます。

 

そんな下半身痩せの鍵“股関節の柔軟性”をキープするためには、骨盤を安定させ、歩く時に脚をサポートしている「大腿筋膜張筋」をほぐすストレッチを1日の終わりに実践するのがオススメ。この筋肉を柔らかくキープすることはO脚予防にも役立ちますよ。

 

 

 

|股関節周りの柔軟性をUPさせる「大腿筋膜張筋ストレッチ」

 

 

(1)膝を曲げ脚を肩幅よりも広く開く

 

(2)両手をつき、片脚ずつお尻が浮かないように膝を内側に倒す

 

一連の動きを左右それぞれ30~40秒ほどかけてゆっくり行ってください。その間、深く呼吸をしながら行うととても効果的です。

 

 

 

ただし下写真のように坐骨が浮いてる状態で実践しても期待している効果を発揮できず、逆に体を痛める原因にもなるので注意しましょう。

 

股関節周りの柔軟性をupさせる簡単美脚ストレッチ

 

 

 

就寝前に行うストレッチは日中に固まってしまった筋肉を伸ばす大切な役割がありますから、もちろん大切なのは毎日継続して行うこと。ぜひ日々の習慣に取り入れてスッキリ印象の下半身のラインをキープしていきましょうね。

 

 

photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ銀座二丁目店店長 トレーナー歴5年 ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border