beautyビューティー

柔軟な股関節&太ももほっそりが叶う簡単習慣

股関節の柔軟性をキープしつつ【ほっそり太もも】に。O脚予防にも役立つ簡単習慣

Twitter
LINEで送る

忙しい日が続くと、特にデスクワークをしている方だと疲労感から股関節周りが固まってしまいやすく、骨盤のゆがみや姿勢の悪化、さらには新陳代謝の低下により下半身がより痩せにくい状態に陥りやすくなってしまうものです。そこで習慣に取り入れたいのが、下半身痩せの鍵“股関節の柔軟性キープ”に役立つ【大腿筋膜張筋ストレッチ】になります。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【大腿筋膜張筋ストレッチ】

 

骨盤を安定させ、歩く時に脚をサポートしている「大腿筋膜張筋」に柔軟性を取り戻すストレッチです。習慣的に実践することにより、太ももの引き締めから股関節周りの柔軟性キープ、さらにはO脚予防まで効果を期待できます。

 

 

(1)床に座って膝を曲げた状態で脚を肩幅よりも広く開く

 

(2)体の後ろ側に両手をつき、片脚ずつお尻が浮かないように膝を内側に倒して戻すをゆっくり繰り返す

 

 

左右それぞれ30~40秒を目安に実践しましょう。また、脚の動かしている間は深く呼吸をしながら行うととても効果的です。なお、効果をしっかり得るためには「坐骨が常に床についた状態で行うこと」がポイントになります。

 

股関節周りの柔軟性をupさせる簡単美脚ストレッチ

 

上写真のように坐骨が床から浮いてる状態で実践しても、期待している効果を得られない上に体を痛める原因にもなるので注意して実践してください。

 

 

また、この【大腿筋膜張筋ストレッチ】はO脚予防やむくみ対策にも効果的です。ぜひ疲れを翌日まで残さないようにするためにも一日の終わりにリラックスしながらゆっくり行って股関節の柔軟性キープに役立ててつつ、ほっそり太ももを叶えてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border