beautyビューティー

横っ腹のプニ肉を引き締める簡単習慣

横っ腹のプニ肉をジワジワ引き締め。ねじる動きが鍵【くびれウエスト】を取り戻す簡単習慣

Twitter
LINEで送る

ふと気づくと横っ腹のプニ肉が成長していて、「お腹周りのラインが出るファッションはもうムリ!」と感じている方は少なくないと思います。そんな方にぜひ習慣に取り入れてもらいたいのが、お腹周りをねじることで腹斜筋をはじめウエスト周りの筋肉の柔軟性を上げて動きを良くする簡単ストレッチです。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【体幹ねじりストレッチ】

 

ウエスト周りの筋肉の中でも腹斜筋は意識をしないと鍛えることができず、しかも“落ちやすい”とも言われている筋肉なので、習慣的なストレッチでケアしていきましょう。また、このストレッチはくびれをさらに強化したいという方にもオススメです。

 

 

(1)床に仰向けに寝そべり、両腕は脇を締めて体の横に置き、左膝を曲げて胸に寄せて右手を添える

 

 

 

(2)そのまま上半身をしっかり床につけたまま左脚を右方向に倒し、そのまま20秒間キープする

 

 

 

続けて反対側も同様に行います。また、脚を上げて行うことで骨盤の位置が前傾になるので、骨盤が後ろに出すぎている“反り腰”の方が実践すると骨盤の位置を正しい位置へと戻すこともできます。

 

 

シンプルなストレッチ法ですが実際やってみるとウエスト周りの筋肉の柔軟性が増して動きも良くなり、軽さも実感できるようになるはず。ウエスト周りのぷに肉をスッキリさせるためにもぜひこの簡単ストレッチを習慣的に実践してみてくださいね。<photo:カトウキギ model:井村亜里香 ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border