dietダイエット

正月太り_main

年末年始に実践したい!“正月太り”の予防に役立つ「楽ちんダイエット法」3選

Twitter
LINEで送る

普段から「冬太り」も気をつけている方も多いと思いますが、いつもと生活リズムが変わる年末年始に特に気をつけたいのがいわゆる「正月太り」です。事実、お正月直後が“1年間を通して一番太っている時期”と言う調査結果があるのをみなさんご存知でしたか?

 

この調査結果はドコモ・ヘルスケアの「WM(わたしムーヴ)」に蓄積された昨年の利用者データを集計したものなのですが、なんと正月休み直後の「2015年1月5日~11日の週」が、1年間の中で週ごとの平均体重が一番重く、体重の増加量も“+0.55kg”と一番増加したという結果が出ています。

 

th_正月太り_01

【こちらは週ごとの集計表ですが、日別に見ると平均体重が一番重かったのは「2015年1月6日」とのこと。その後も1月5日、13日、14日、7日と正月休み明けのタイミングが“平均体重が重い”という結果が出ているそうです】

 

 

 

さらに同調査では、年末年始は「1年間の中で一番睡眠時間が長い」、そして「1年間の中で一番歩かない」という結果も出ているのです。

 

簡単にまとめると、お正月前後は普段よりも良く眠り、普段よりも動かない(家の中で過ごす)。

 

th_正月太り_02

 

これに偏った食生活や暴飲暴食が加われば「正月太り」という結果を招くのも当然と言えます。

 

とは言っても、せっかくの年末年始休暇。例年と同様にゆったりと過ごしたいというのが本音です。そこで気軽に取り組める「楽ちんダイエット法」をこの年末年始に加えてみてはいかがでしょうか? おすすめのダイエット法を3つ紹介するので、「正月太り」予防にぜひ取り入れてみてくださいね!

 

 


 

 

|野菜ジュースファースト

 

野菜ジュース

 

やり方は「食前30分前に野菜ジュースを飲むだけ」! メタボの原因の一 つである食後血糖値の急激な上昇を抑えることができ、手軽にダ イエット効果が得られます。

 

 

 

 

|はちみつダイエット

 

はちみつ

 

やり方は「寝る一時間前に大さじ1杯 程のはちみつを摂取するだけ」! 睡眠前にはちみつを摂取して 肝臓に適度な糖質を蓄えておくことで、睡眠中に“成長ホルモン” が十分に分泌し、脂肪燃焼しやすくなると言われ ています。

 

 

 

 

|30円ダイエット

 

10円玉

 

やり方は「10円玉を3枚重 ねたものをセロハンテープでまとめ、足裏の小指の下のふくらみのコリコリした部分に 貼りつけるだけ」! 痩身セラピストで鍼灸師の 松永みち子氏が考案したダイエット法で、足裏に傾斜をつくることで自然とお腹や内腿に力が入って“引き締め効果”があると言われています。


border

ACCESS RANKINGアクセスランキング