hairヘア

出典:@hair.cm/武原 マリア

毛先の表情がトレンドを制す鍵。洒落感もモテ度も高まる【旬な大人ボブ】の作り方

Twitter
LINEで送る

誰もが思わず振り返りたくなるモテ髪づくりを目指すなら、今シーズンも大人感たっぷりのボブスタイルが注目です。特に今シーズンのスタイルづくりのポイントとなるのが“毛先の表情”。それでは、いま人気を集めるスタイルをチェックしつつ、旬顔にクラスアップするためのコツに迫ってみましょう。

 

 

 

|ショートでも大人っぽくキマる“外ハネ”スタイル

 

ボブは「長さがないから…」とスタイリングにコテを使わないという方は少なくないと思います。でも、人気の切りっぱなしスタイルも前下がりシルエットのスタイルもレイヤーを入れつつ緩やかに外ハネさせるだけで、こなれ感たっぷりの表情に仕上がります。

 

出典:HAIR

 

ポイントはマット系のスタイリング剤で重め質感に仕上げること。切りっぱなしボブなら、自然な毛流れを活かすこと、前下がりシルエットのボブならバックに流すようにスタイリングすることで、毛先の表情をよりキレイに見せることができます。

 

出典:HAIR

 

また、外ハネをベースにしたボブにパーマをプラスすると柔らかさが増し、一気にフェミニンな印象に。毛先を外ハネするようにS字カールさせ、サイドを耳にかけるだけで顔周りがスッキリとするので、アンニュイな雰囲気もプラスしつつ大人度高めに見せることができますアップします。

 

 

 

|ゆるフワなのに大人感も。いいとこ取りの“内巻きワンカール”

 

定番のシンプルな内巻きワンカールもオススメです。ふわっと丸くて後ろ姿のシルエットも可愛く引き立つのにきちんと感も演出できるのが魅力。温かみのある甘めの髪色と合わせて季節感も引き立てましょう。

 

出典:HAIR

 

髪の量が多く厚めの方でもワンカールならしっかりまとまるのも魅力。スタイリングのコツは、ピンなどで上下2段に分けて留め、下→上の順に内巻きをすること。しっかりと巻ける分、自然なボリューム感が出しやすくなります。

 

出典:HAIR

 

なお、内巻きでスタイリングした後、ワックスやヘアオイルを全体になじませて束感を出すと立体感を強調でき、毛先の表情がより引き立ちます。

 

 

 

|毛先の表情をお洒落に見せるなら“髪流れ”を意識するのが鍵

 

毛先の表情をお洒落に見せるポイントは“髪流れ”を意識したスタイルづくりが鍵になります。ほんのりガーリーなクシュッとしたパーマをかけたスタイルなら、髪流れに逆らわずにウェットに仕上げて髪の流れを引き立てるだけで存在感が出ます。

 

出典:HAIR

 

少々クセ毛っぽく髪にうねりのある方なら、毛先に大きくカールを入れると毛流れがふわっとしてエレガントな印象に。大きめのコテでラフに巻いてエアリーに仕上げつつシルエットを整えるだけでOKとスタイリングも簡単です。

 

出典:HAIR

 

なお、ストレートヘアで同様の質感や毛先の表情を演出するなら、パーマをかけるのが必須。その際も内巻きと外巻きを組み合わせつつ、全体のボリューム感を抑えるようにスタイリングして大人っぽく仕上げましょう。

 

 

毛先の表情を意識してスタイルづくりをすれば、アレンジがマンネリしがちなボブも新鮮なスタイルを毎日愉しめるはず。ガーリーな雰囲気をほんのりプラスしたり、グッと大人っぽく仕上げたりと印象づくりも自由自在なので、ぜひ今シーズンのスタイルづくりの参考にしてみてくださいね。


border