hairヘア

洒落感upと小顔見せも叶う上品ボブの作り方

出典:@hair.cm/eri

トレンドを取り入れて洒落感UP。小顔見せも叶う【上品ボブ】の作り方

Twitter
LINEで送る

細かく長さを調節することでフェミニンさを強調できたり、クールな表情を覗かせたり、雰囲気を自由に操れる【上品ボブ】は今季も安定の人気スタイル。もちろん、ちょっとした工夫で小顔見せまで叶います。それでは、トレンドも取り入れて洒落感もアップデートしてくれる最旬スタイルの作り方を早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|“切りっぱなしボブ”でラフなのにこなれた表情に

 

ザクザクと切った毛先が印象的な“切りっぱなしボブ”はカジュアルなイメージですが、実は大人っぽく見せるヘアスタイル。髪の毛の量が気になる方にもオススメです。

 

出典:HAIR

 

毛先ニュアンスを活かすためにもポイントとなるのが毛先のナチュラルなハネ感。抜け感をたっぷり演出してくれるので、Aラインのシルエットも作りやすく、髪にくびれをプラスするスタイリングをするだけで洒落感が一気に高まります。

 

 

しっとりと大人っぽい雰囲気を纏うなら、ほんのり濡れ感のあるスタイリングが◎です。

 

出典:HAIR

 

ヘアオイルなどで濡れ感プラスすると束感も強調されてお洒落度も一気にUP。ナチュラルなハネと束感で動きのあるスタイリングになるので、普段よりもより大人っぽく見せたい時のスタイリングにピタッとハマります。

 

 

 

|高い小顔見せ効果を狙うなら“あご下ボブ”が◎

 

ふんわり柔らかく、フェミニンな雰囲気を纏いつつより小顔な雰囲気を演出するなら“あご下ボブ”が◎ 毛先をあご下2〜3cmに設定するのがポイントです。

 

出典:HAIR

 

さらに毛先をワンカールさせるとフェイスラインをカバーすることができ、ナチュラルながら洗練された印象に変わります。

 

 

可愛らしさだけでなく大人っぽさも演出するには、暗髪かつワンレンスタイルがオススメ。

 

出典:HAIR

 

潔く内巻きストレートをベースにシンプルにスタイリングすることで、軽やかな表情を作り出すことができます。また、髪を顔周りに散らしたり、フェイスラインに添わせるようにスタイリングしたりするとさらなる小顔効果も生まれます。

 

 

 

|簡単アレンジをプラスしてさらなるイメチェンを

 

ふんわりスタイリングにほんのり明るめトーンの髪色を合わせれば、上品ながら一層軽やかな雰囲気に。

 

出典:HAIR

 

サイドの毛先にボリュームを出しつつ前髪を厚めに残すクラシカルなスタイルは重たい印象になりがちですが、ほんのり明るい髪色の効果で柔らかにオンナらしさを強調できます。

 

 

ヘアアクセをプラスしたアレンジも◎ 特にスカーフはアレンジの幅がグッと広がるのでオススメです。

 

出典:HAIR

 

髪を下した状態でそのままスカーフをプラスするもよし、後ろで軽くまとめてからスカーフをつけてもよし。また、サイドに毛束をたらしたり、トップの髪を引き出してボリュームを出したりとアレンジも多彩です。ヘアアイロンなどでウエーブをつけるのも素敵です。

 

 

お手入れもヘアセットも簡単な上品ボブは一工夫するだけで小顔感が高まるだけでなく、トレンド顔にアップデートできます。こなれた洗練スタイルから愛され度満点の大人可愛いスタイルまで、TPOに合わせた最旬スタイルを今季も満喫してくださいね。


border