columnコラム

海外でトレンド調光レンズで夏のお洒落を格上げ

夏のお洒落を格上げする海外最新トレンド。普段使いのメガネがサングラスに変わる“調光レンズ”って何?

Twitter
LINEで送る

夏のお洒落を格上げしてくれるアクセサリーや小物たち。中でもアイウェアは、UV対策はもちろんのこと、簡単に雰囲気チェンジを叶えてくれる夏には欠かせないアイテムです。今、先駆けて海外でトレンドとなっているのが、シーンによってレンズの色が自動的に変わりメガネとサングラスの2wayを叶えてくれる“調光レンズ”です。

 

特に欧米人は瞳の色が薄く眩しさを感じやすいこともあり、メガネ使用者の多くが紫外線から目を守る調光レンズを使用しているそう。そして、もちろん健康面だけではなく、ファッション性にもこだわったオシャレなメガネで調光レンズを愉しんでいます。

 

 

 

|2個持ち&掛け替え不要。1本で2役が叶う優秀レンズ

 

調光レンズの最大の魅力は、何と行っても“メガネとサングラスの2個持ち不要”、そして“掛け替えも不要”なところ。普段メガネをかけている方がサングラスをかけようとするとコンタクトにしなければならなかったりと、意外と不便さを感じたことがある方も少なくないはずです。

 

調光レンズなら紫外線のない室内では透明なクリアレンズで過ごすことができ、紫外線のある屋外ではレンズのカラー濃度が変化してサングラスとしてまぶしさを軽減してくれます。

 

▲紫外線のない室内ではクリアレンズなのでメガネとして自然な雰囲気

 

▲紫外線のある屋外だと紫外線量と気温に応じてカラー濃度が変化。自然とサングラスになります

 

その秘密は特殊なコーティングが施されたレンズが“紫外線の量に反応して徐々に色が変わっていく”から。徐々に色が変化していくため掛けていても色の変化は気になりませんし、心地よい視界を常に実現してくれるのでノンストレスな掛け心地が叶うのです。

 

▲紫外線の量と気温により濃度が変化

 

また、屋外からサングラスをしたまま室内に入ると見えにくいという体験をしたことのある方は少なくない思いますが、自然とクリアレンズに変化していくので見えにくさも軽減されるのも特徴です。

 

 

 

|調光レンズをオシャレに楽しむアイテムは?

 

その調光レンズの中でもオススメしたいのが、レンズやフレームに対応するレンズが多く、カラーも選択幅の広い「ニコントランジションズ」

 

▲こちらが「ニコン トランジションズ」のイメージムービー。出演するのはバラエティやドラマ、CMなどで活躍中の女優・華子さん

 

サングラスを度入りに加工しようとすると、レンズやフレームが対応していないものがあったりしますが、自分好みのフレームでサングラス兼メガネを作れますし、お気に入りの手持ちフレームをお店に持って行ってレンズ交換のみの対応もできます。さらに、度なしもあるのでダテメガネ兼UV対策としても使えるのも女子的にポイント高ですよね?!

 

 

 

|ブルーライト&紫外線カットで目のケアにも最適

 

晴れの日はもちろんですが、意外と曇りの日でも出ている紫外線だったり、PCやスマホから出ているといったイメージのブルーライトは実は太陽からの方が多く出ていたりと、最近は日頃から目のケアを重要視する方が多くなってきています。

 

 

 

その点も「ニコン トランジションズ」はUVAとUVBの紫外線をほぼ100%カットしてくれて、ブルーライトカット効果も兼ね備えているので様々な場面での目のケアにも最適。また、太陽光や建物、車からの反射光にも反応してレンズのカラー濃度が変化していくため、目に見えない紫外線量を知れてその日の紫外線量が可視化されるので、肌のUV対策の指標にすることも可能なんです。

 

さらに車の運転をする方や日中に屋外で過ごすことが多い方には、紫外線だけでなく可視光線にも反応する「ニコン トランジションズエクストラアクティブ」もあります。

 

▲「ニコン トランジションズエクストラアクティブ」グレーとブラウンの2色展開

 

こちらは室内でも薄く色づくので室内光のまぶしさを軽減できますし、屋外では「ニコン トランジションズ」シリーズよりも濃いトーンで色味が変化してくれるのが特徴です。

 

 

 

|いち早く試すならメガネストア「パリミキ」で

 

そんな注目の「ニコン トランジションズ」をいち早く試せるのが、全国に展開するメガネストア「パリミキ・メガネの三城」。また、「パリミキ・メガネの三城」では抽選でニコンデジタル一眼レフカメラや、スパやアフタヌーンティーなどお好みの体験を愉しめるギフト券などの豪華景品が当たる「夏のトランジションズキャンペーン」も開催されているので要チェックです。

 

 

シーンによってレンズの色が変わる魅力は利便性だけでなく、お洒落で話題性もバツグンなので、インスタ映えも間違いなし!ぜひこの夏は、最新レンズで快適でお洒落なアイウェアライフを体験してみてくださいね。<text:Hiromi Anzai 製品に関する問合せ:株式会社三城 http://www.paris-miki.co.jp/products/lens/transitions/


border