beautyビューティー

海外のモテ子が取り組むセクシーの磨き方

「セクシー」こそ最高の褒め言葉。海外のモテ子が懸命に取り組む“セクシーの磨き方”5つ

Twitter
LINEで送る

【アメリカンガールになりたい!】第14回「アメリカ女子流“セクシー”の磨き方」

 

アメリカをはじめ、海外のモテ子の間では「キレイ」「可愛い」よりも「セクシー」こそが最高の褒め言葉。だからこそ、彼女たちはセクシーさに磨きをかけることに余念なしなんです。早速、どんな方法で「セクシー」を演出したり、磨いたりしているのかをチェックしていきましょう。

 

 

 

(1)何よりも“ヘアスタイル”が命

 

 

肌も大事ですが、海外のモテ子が何よりも大事にするのが“ヘアスタイル”。特にジゼル・ブンチェンやジジ・ハディッド、VSエンジェルのような弾みとツヤのあるナチュラルウェーブヘアは自信もセクシー度もアップすると大人気。デートやパーティー前にヘアサロンでセットしてもらうというモテ子も多いんです。

 

 

 

(2)保湿された肌も大事なポイント

 

 

ガサガサ部分があってしまってはセクシーと言えず、やっぱり全身すべてが保湿された状態をキープするのが大前提。ただし保湿アイテムは香りつきのボディローションよりも、ココナッツオイルが人気です。たっぷり使用できるだけでなく、自然なツヤも出て、しかも南国の香りがセクシーさを増してくれるというのがその理由。ミランダ・カーやテイラー・ヒルなどのセクシーさが評判のモデルたちがこぞって使っているのも納得です。

 

 

 

(3)ヨガ&ストレッチを欠かさない

 

 

カチコチなボディよりしなやかで柔軟性のあるボディの方が「セクシー」。だからこそ海外のモテ子はヨガやストレッチを習慣的に行うのが基本となっています。毎日欠かさず行えば、体が柔らかくなるだけでなく、血行も促進されてダイエットにも効果的です。

 

 

 

(4)香りを巧妙に使用する

 

 

香りは手首につける人が多いと思うけど、海外のモテ子がつける場所は「耳の裏」と「下着」が定番。耳の裏はハグをした時、一番相手の鼻に届きやすい場所だから。また、下着につけることで内側から香るような、さりげない香らせ方ができるんです。

 

 

 

(5)メイクのポイントは「肌」と「リップ」に

 

 

セクシーメイクというとついアイメイクに気合が入りがちですが、海外のモテ子の常識は「肌」と「リップ」にポイントを置くこと。肌はCCクリームといった軽めのファンデで自然なツヤ感の演出を意識して、ひどいクマや吹き出物以外はコンシーラーはあえて使わないのがコツ。また「リップ」は赤色がセクシーの定番ですが、マットではなく、ティントでさりげなく艶感を纏うのがコツになります。

 

 

 

このように、意外にも海外のモテ子たちの「セクシー」を演出する方法は、あからさまな方法ではなく、さりげなさがポイントなんです。真似しやすいテクばかりなのでこの夏ぜひ取り入れて「セクシー」に磨きをかけてくださいね。

 


 

【アメリカンガールになりたい!】はセレブ情報に精通するライター・ピーリング麻里子がアメリカ女子の美容やライフスタイル、カルチャーにラブ事情まで迫る連載コラムです。次回もお楽しみに♪

 

 

text:ピーリング麻里子


border