lifestyleライフスタイル

無茶と思える旅を遂げると人生がおもしろくなる

【思考をキレイにする旅の仕方(118)】少々無茶と思える旅を遂げると人生が濃くおもしろくなります

Twitter
0
LINEで送る

次の旅の予定を聞かれ、「北海道から沖縄まで縦断する」と答えると、「何日かけて?」、「どこ泊まるの?」とうらめしそうな顔になりました。

 

しかし、「高速バスに泊まりながら」とつけくわえた途端、

 

「ホントに?」、「キツそ~」と眉間に皺がより、

 

「いい歳なんだから無茶しない方がいいって!」などと言い始める人まで現れます。

 

 

 

ありがたく拝聴したのですが、

 

臆病な私の無茶などエベレストに登る冒険家に比べれば、かわいいものです。

 

命に危険があるわけでもない。

 

少さな無茶をやり遂げると次の小さな無茶が見えてくるものです。

 

 

それを続けているうちに人生の歩みは濃くなっていきます。

 

濃くなる必要なんてないけれど人生は、おもしろくなります。

 

今まで旅を続けてきた私の実感です。

 

 

 

さて、北海道から沖縄までの高速バスを使っての縦断旅ですが、

 

何事もなく5日間で快適に終えることができました。

 

口で言うことは簡単だけど、実際にやってみると難しいことも少なくないですが、

 

口で言うと難しそうだけれど、実際やってみると“たいしたことじゃないことも多いものですね。<text:イシコ http://sekaisanpo.jp/


border