hairヘア

無造作ワンレンボブで柔らかな色っぽさを演出

出典:@hair.cm/Kiyono Takashi

厚着の季節はヘアで抜け感を。無造作“ワンレンボブ”で柔らかな色っぽさをON

Twitter
LINEで送る

大人っぽさと可愛らしさの両方を叶えてくれる人気のワンレンボブですが、今季は無造作感が素敵な“ワンレンボブ”に注目が集まっています。

 

出典:HAIR

 

前髪も含め全体的に髪の長さを揃えたワンレンボブにラフな無造作感が加わると、トレンド感やさりげない色っぽさを演出できます。ニットやコートなど厚着することが多くなる秋冬にスキを与えるモテヘアが完成できますよ。早速、自分らしく無造作なワンレンボブを愉しむポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|トレンド感を出すなら“クセ毛風パーマ”で柔らかな印象に

 

作り込みすぎていない無造作感を出すのにピッタリなのが“クセ毛風パーマ”。ふんわりゆるめなウェーブが柔らかな質感を演出してくれます。

 

 

出典:HAIR

 

また、髪色はヌーディーなアッシュベージュで透明感を出すのがオススメ。明るめの髪色とふんわり感の組み合わせはヘアスタイルによってはフェミニンすぎる印象にもなりますが、クールにキマるワンレンボブなら大人っぽさと甘さが絶妙のバランスでミックスできますよ。

 

 

 

|様々な雰囲気を愉しむ鍵は“髪色”にアリ

 

同じワンレンボブでも髪色によって異なる印象を愉しむことができます。毛量が多く重くなりがちな方は明るめカラーにすれば軽さや柔らかな雰囲気を演出できます。

 

出典:HAIR

 

季節柄、ヘアカラーは落ち着いた色味が好まれますが、トレンドのグレージュなら明るめトーンでも温かみのある透明感やツヤ感が叶いますよ。

 

 

 

また、透明感があるアッシュ系カラーなら暗めにしてもふんわり感が際立ち、抜け感のあるオシャレヘアを愉しめます。

 

出典:HAIR

 

女っぽさとナチュラルな色っぽさを自然と醸し出せるので、きれいめコーデにもカジュアルコーデにも合わせやすいのが魅力ですよ。

 

 

 

|フェミニンorセンシュアル。“前髪”で雰囲気を決めて

 

ワンレンボブというと前髪なしのイメージがありますが、前髪があるスタイルならフェミニンな印象またはセンシュアルな印象をより強めることができます。

 

 

フェミニンな印象をアップさせたいときは、前髪に少し厚さをもたせた“重めバング”がオススメ。

 

出典:HAIR

 

ふんわりとした顔周りのウェーブ感が軽さを演出してくれ、フェイスラインもキレイにカバーしてくれるので小顔効果も期待できます。

 

 

 

一方、センシュアルな印象をアップさせたい場合は、目にかかるくらいの“うざバング”がオススメ。

 

出典:HAIR

 

前髪からチラッと覗く瞳がセクシーさをグッと引き上げてくれます。野暮ったさが出ないようにするには、前髪に気持ち外ハネくらいのワンカールをプラスし、ゆるめのウェーブ感を出してくださいね。

 

 

 

誰にでもトライしやすい無造作なワンレンボブは、大人っぽさ、可愛らしさ、色っぽさがすべて叶います。また、ポイントを抑えて髪色や前髪を一工夫すれば、一気に雰囲気まで格上げしてくれます。年末に向けてスタイルチェンジを考えているなら、ぜひ参考にしてお似合いのスタイルを実現させてくださいね。


border