columnコラム

爽やかグリーンカラーの一枚上手のコーデテク

出典:WEAR

上品な配色でお洒落度UP。爽やかに映える【グリーンカラー】の一枚上手のコーデテク

Twitter
LINEで送る

今季のトレンドカラーで、フレッシュかつ新鮮さが際立つ【グリーンカラー】は鮮やかな色味を選んでも知的な雰囲気を演出できる嬉しいカラー。でも、同じグリーンでも色味を変えるとフェミニンからマニッシュまで印象もガラッと変わるので「コーデが難しい」と感じている方も少なくないと思います。そこで今回は上品かつ一枚上手のグリーンカラーの取り入れ方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|鮮やか“フレッシュグリーン”は手軽な羽織りアイテムで

 

今季まず抑えておきたいパキッとした発色のフレッシュグリーン。差し色としても優秀ですが、手軽に取り入れるならカーディガンなどの羽織りアイテムがオススメです。

 

出典:WEAR

 

ベージュカラーとフレッシュグリーンの配色なら、シンプルなカジュアルコーデも一気に新鮮な着こなしに。視線を集める鮮やかなカラーなので、フレッシュグリーンの羽織りアイテムは上半身を華奢見せするためにもコンパクト丈がお約束です。また、色の印象を引き立てるためにも小物はシンプルにまとめましょう。

 

 

デニム×ボーダーのカジュアルコーデもフレッシュグリーンの羽織りアイテムをプラスすればイマドキ感たっぷりのコーデに早変わり。

 

出典:WEAR

 

ボーダーをベージュカラーにするのがこのコーデのポイント。フレッシュグリーンと色合いが馴染みやすいので、それだけで品のある着こなしに仕上がります。また、羽織りアイテムを肩掛けにすると、オンナらしさも一気に高まります。

 

 

 

|大人度高め“スモーキーグリーン”はワンピorスカートで

 

くすんだスモーキーグリーンは、派手になりすぎず大人っぽさを演出できるので、ワンピースやスカートなどフェミニンなアイテムでコーデに取り入れるのがオススメです。

 

出典:WEAR

 

トレンドの花柄アイテムでスモーキーグリーンを取り入れると、柔らかさがありつつ、甘くなりすぎない雰囲気に。好相性の淡めトレンチは、ボリュームスリーブで旬のシルエットに仕上げるのがポイントです。また、足元には白スニーカーを合わせてテイストをハズすと程良いこなれ感が生まれます。

 

 

今季人気高いホワイトアイテムとの相性抜群なスモーキーグリーン。全体のシルエットで大人っぽさを上手に演出してお洒落に差を付けましょう。

 

出典:WEAR

 

ランダムリブの入ったタイトスカートで取り入れれば、単調にならず、コーデに立体感と奥行き感を演出。ルーズなスウェットにベルトをオンしてシルエットにメリハリをつければ、上品なきれいめカジュアルの完成です。透け感のあるバッグで軽やかにまとめつつ、足元は重ためサイドゴアでぐっと引き締めるとグッドバランスに仕上がります。

 

 

 

|ドラマティックな“エメラルドグリーン”は思い切って主役アイテムに

 

インパクトがありつつ、フェミニンさ漂う着こなしを叶えてくれるエメラルドグリーンは思い切って主役アイテムとして取り入れるのがオススメ。ただし、印象を際立たせるためにも合わせるアイテムはシンプルに徹するのがお洒落のコツです。

 

出典:WEAR

 

ドラマティックなシルエットが魅力的なマーメイド切り替えのフレアスカートはこなれた雰囲気を醸す今季人気のリネン素材で。グリーンの知的な印象を引き立てる名脇役ブラックをトップスに合わせましょう。また、足元は華奢サンダルで全体が重たくならないよう抜け感をプラスしてバランスを取るのもポイントです。

 

 

ハンサムスタイルに仕上げるなら、エメラルドグリーンはトップスで取り入れてみてください。

 

出典:WEAR

 

ビビットな発色はそれだけでメリハリを生むので、よりオシャレ度の高いハンサムスタイルに。クールな着こなしも、グリーンなら冷たくなりすぎず、程良いバランス感をキープできます。また、首元にヴィンテージライクなスカーフでアクセントを加えてオンナっぽさをプラスするのもオススメです。

 

 

爽やかさと大人っぽさを一挙にプラスできるグリーンカラーは賢い配色で取り入れるのがお洒落度UPの鍵。今回紹介したポイントを参考に、ぜひさまざまなトーンのグリーンカラーにトライしてみてくださいね。


border