columnコラム

爽やか&オンナ度高めオフショルダーの着こなし

出典:WEAR

程良い肌見せでヘルシーな色気をON。爽やかにオンナ度をアゲる【オフショルダー】着こなしのコツ

Twitter
LINEで送る

ヘルシーな色気を纏える【オフショルダー】のアイテムは初夏の着こなしに欠かせません。今シーズンも多くのブランドから新作も登場しているので、ぜひ今っぽく涼やかなコーデを愉しみたいところ。そこで今回はオンナっぷりを爽やかにアゲる着こなしのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|品良くオンナ度UPを狙うなら“赤み強めのブラウン”で

 

梅雨〜初夏にかけては寒暖差の大きい日も増えます。そんな時期だからこそ“使える”のが長袖のオフショルダー。中でも品良くオンナ度UPを狙うなら“赤み強めのブラウン”は外せません。

 

出典:WEAR

 

色馴染みの良いベージュを合わせれば大人感も感じる上品な雰囲気に。気温高めのときは袖を捲って肌を見せればこなれ感を演出できます。また、スカーフをチョーカー風に巻いてアクセントにしたり、赤系の小物を合わせたり、ウェットな質感でアップヘアにしたりと一工夫プラスすると、イマドキ感がありつつバランスの良いお洒落な着こなしの完成です。

 

 

 

|定番のマリンスタイルもヘルシーな肌見せで一気にアカ抜け

 

着るだけでデコルテがキレイに見えるオフショルは、定番のマリンスタイルにもヘルシーな色気をプラスしてくれます。ボーダーは赤ベースを選んで顔まわりを明るくするのもポイントです。

 

出典:WEAR

 

パンツはハイウエストのデザインで、足元は厚底サンダルを合わせることで徹底したスタイルアップを狙うのもオススメ。靴は厚底スニーカーでも良いですが、シャイニーな素材感のサンダルなら一層軽さが増して季節感のある着こなしになります。また、アイメイクよりもリップをメインにした引き算メイクを合わせると、より今っぽい大人カジュアルスタイルの完成です。

 

 

 

|フェミニントップスは“ルーズシルエット”でラフな着こなしに

 

肩からバストラインをボリューミーに演出してくれるラッフルがポイントのフェミニンムード満載のトップスは、あえてワイドパンツと合わせてラフなシルエットで着こなすのがポイントです。

 

出典:WEAR

 

ゴム素材ではない肩ひものついたデザインならズレも気にならず、そのまま落ち感まで洒落感UPに貢献。パンツでシンプルに合わせてもフェミニンで華のあるスタイルに仕上がるので、シンプル派こそ取り入れたい着こなしになります。また、全体の配色を明るめトーンでまとめてキュートさと旬ムードを演出するのもポイントです。

 

 

 

|全方位無敵!華やか“バックコンシャスアイテム”を勝負トップスに

 

徐々に夏イベントが増えてくるこれからの時期に周りと差をつけるなら、バックスタイルも華やかで目を引くアイテムを選びましょう。

 

出典:WEAR

 

可愛すぎるのは苦手という方も、ブルーやグリーンなど寒色系なら甘すぎず柔らかい雰囲気に仕上がります。また、パンツは細身のタイプで合わせて8分丈のものかロールアップをして足首をみせることで全体のシルエットが好バランスに。メイクもオレンジベースのリップやシャドウをオンしてヘルシーでフレッシュなイメージでまとめてみてください。

 

 

 

|ボリューム袖タイプは“着丈短め”でレディライクに

 

ボリューム袖タイプのトップスを選ぶときはショート丈もしくはウエストインできるものがオススメ。ボリュームのあるスカートとの合わせでレディ感を高めつつ、スタイルアップを狙えます。

 

出典:WEAR

 

特に今シーズンは寒色系カラーで全体をまとめてシルバーアイテムですっきり見せるのがオススメ。また、ヘアスタイルもしっとりとしたタイトなアップヘアのようにレディ感を高めるスタイリングで今っぽエッセンスを演出しましょう。

 

 

単に大人可愛いだけではないヘルシーな色気を醸せるオフショルダートップスは大活躍間違いなし。ぜひ今回紹介した着こなしのポイントを参考に、お出かけコーデをオンナ度高めにクラスアップしてみてくださいね。<text:Chami>


border