columnコラム

狙い目はペンシルシルエットの今旬ボトムス

出典:WEAR

狙うべきは【ペンシルシルエット】。スタイルまでキレイを叶えるボトムス選びのコツ

Twitter
LINEで送る

しっとりとした大人感のある着こなしを心がけるときに注意すべきが全体のシルエットのバランス。そこでキーになるアイテムが、今秋狙い目“ペンシルシルエット”のボトムスになります。それでは今旬ボトムスで「スタイルまでキレイ」を叶えるアイテム選びのコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|キュッとすぼんでいくシルエットでオンナっぷりUP

 

裾に向かってシルエットがキュッとすぼんでいく“ペンシルシルエット”のボトムスは、下半身(特に足首)の細見せまで叶えてくれるのが嬉しいポイント。特にオフィスで服装規定のある方こそシルエットでトレンドを取り入れるとグッとお洒落感が引き立つのでオススメです。

 

出典:WEAR

 

今秋も人気継続中、きちんと感も華やかさもあるレーススカートなら、マスタードカラーやディープな色味を選ぶと温かみのある秋らしい装いに。もっと秋めいて来たらタイツを合わせるとレースの柄が際立ってさらにフェミニンな印象作りも叶います。

 

 

コーデの幅が広がる2WAYペンシルスカートもぜひチェックしておきたいアイテムです。

 

出典:WEAR

 

1枚でチェック柄と無地のように2つの表情を愉しめるのでお得感もありますし、少し派手に感じる柄もボトムスで取り入れることで派手な印象を抑えることができます。また、合わせる小物やシューズはボトムスに入ってる色味で合わせると統一感を出せますよ。

 

 

パンツもペンシルシルエットを取り入れることで一気にトレンド感UP。足首の細さを強調でき、足の甲に視線が自然と向くので脚長な印象を演出することもできます。

 

出典:WEAR

 

シンプルなトップスをウエストインしたり、少しマニッシュなデザインのシューズを合わせてクールさを引き立てるとできる女感もグッとUP。特にジャケットにパンツを合わせることの多い方にオススメのスタイルです。

 

 

レディライクなスタイルに仕上げるなら華やぎ感のあるフェミニンなトップスと合わせてみましょう。

 

出典:WEAR

 

特にオススメなのが、ベルトループが深いデザインのパンツ。細身のベルトを合わせてウエストのくびれを強調したり、少しボリューム感のあるベルトでウエストマークして腰高な印象を強調したりと着こなし次第で自然とスタイルアップが叶います。

 

 

このようにONもOFFも「シルエットまでキレイ」を手軽に叶えてくれるのがペンシルシルエットのボトムスのいいところ。ぜひ今秋の装いに取り入れて、オンナっぷりにますます磨きをかけていきましょうね。


border