beautyビューティー

理想のヘルシー脚に近づく簡単下半身痩せエクサ

適度に筋肉のついた理想のヘルシー脚に。代謝UP効果も狙える簡単“下半身痩せ”エクサ

Twitter
LINEで送る

いつだって悩みの種と言えばムッチリとした下半身。適度に筋肉のついた理想のヘルシー脚への道のりはなかなか遠いと実感している方は少なくないと思いますが、やはり理想を叶えるには日々の小まめなトレーニングは欠かせないもの。

 

そこでチェックしておきたいのが、意識しないとなかなか鍛えることができない“ふくらはぎ”や“すね”の筋肉に効く【背屈&底屈エクササイズ】です。シンプルに“足首を曲げ伸ばしするだけ”と手軽にできるので、早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【背屈&底屈エクササイズ】

 

“第2の心臓”と呼ばれるふくらはぎを鍛えることで血流が良くなり代謝UP効果も期待できます。

 

 

(1)床にあぐら座りして右脚を伸ばし(左脚は曲げたままでOK)、右足首をぐっと手前に倒して5秒間キープする

 

▲すねにある前脛骨筋が鍛えられるポーズ(背屈)

 

 

(2)右足首をグッと伸ばして5秒間キープする

 

▲ふくらはぎの筋肉が鍛えられるポーズ(底屈)

 

 

一連の動きを左右各5セットを目標に繰り返し行います。血行が促進されることで寝つきも良くなりますし、むくみや冷え性の予防効果も期待できるので、ぜひ寝る前の習慣に取り入れてみてください(冷え込んでいくこれからの季節は特に末端冷え性の方にオススメ)。

 

 

シンプルな動きですがしっかり“ふくらはぎ”や“すね”の筋肉に負荷がかかる運動ですから実践し始めたばかりの時期はツラさを感じるかもしれません。しかしながら続けていくことで徐々に鍛えた部分が強くなっていき、日を追うごとに楽に行えるようになっていくのも実感できるはず。ぜひ注意点を心がけながら実践して、適度に筋肉のついた理想的なヘルシー脚にまた一歩近づいていきましょう!<text:本田香 photo:カトウキギ model:井村亜里香 ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border