columnコラム

生年月日占い2019年9月~10月の恋模様

【生年月日占い】幸せを掴むベストタイミングは?《2019年9月~10月の恋模様》

Twitter
LINEで送る

何事も実行するタイミングが想像以上に大切になります。人間関係の中でも“恋愛関係”はとても深く濃密なものだからこそ、誰もが願う幸せを掴むために“運勢の流れ”を意識してみませんか? それでは、あなたの生年月日から導かれる《2019年9月~10月の恋模様》「YUKI’s風水」の野口由起子がお届けします。

 

生年月日タイプで診断。2016年12月の運勢

 

▶︎あなたの生年月日から導かれる“タイプ”を判別する方法

 

 

☆Lacmoi(ラックモア)☆

 

9月、10月ともに期待をしないで心穏やかに過ごせばうまくいくでしょう。特に10月は楽しい時間を共有できるよう、相手のプランに合わせてみるのがオススメです。デートでは一緒に食材の買い出しをしてみましょう。

 

 

☆Slivenue(スリヴェニュー)☆

 

9月はリスタートのとき。モヤモヤしていることがあればもう一度相手と向き合って気持ちを切り替えていくとよいでしょう。何となく距離ができてしまった相手にも再びのご縁の強まる9月に連絡をとってみてください。

 

 

☆Salasvan(サラスヴァン)☆

 

9月は何となく浮つきがちなときなので浮気心にはご用心。一時の感情に振り回されずに10月に見極めるのがよいでしょう。また、10月は再びのご縁の強まるときなので再チャレンジするのにオススメです。

 

 

☆Bloomie(ブルーミー)☆

 

9月は思い通りに事が運びやすいとき。多少のわがままやお願い事も受け入れられやすいでしょう。一転10月はわがままを控えたほうがよいときなので、チャンスは9月! デートは一緒にパーティに出席するのがオススメです。

 

 

☆Ganarbien(ガナービアン)☆

 

9月は特に弱い運気のとき。自らトラブルを招かないようにネガティブな発言は控えることを意識しましょう。10月は気分転換するのによいですが、目立つときなのでやはり相手への言動には気をつけてください。

 

 

☆Palansophie(パランソフィー)☆

 

9月は決断のとき。全体的に運気の強いときなので具体的に結婚の話を決めるのもOKですし、それよりさらにオススメなのは入籍です。10月は一転トラブルを招きやすいので、そのような話はしないほうがよいでしょう。

 

 

☆Aulavignon(オーラヴィニョン)☆

 

9月、10月ともにあなたが無理をしなければ穏やかに過ごせるでしょう。そのために自己主張を避けるということではなく、相手に合わせるばかりでもなく、自分の時間を大切にして心身ともに健やかに保つことがオススメです。

 

 

☆Parvie(パルヴィー)☆

 

9月からはまた上昇気流の運気が巡ってきています。出会いを求めるなら飲み会や婚活パーティなど積極的に行動するのがよいでしょう。デートは写真展や絵画展に出かけてみるのがオススメです。

 

 

☆Surlouis(サールイ)☆

 

9月は相手の意見に合わせていく方がスムーズです。ポジティブなことでもネガティブなことでも伝えたいことがあるなら10月に聞いてもらいましょう。デートは新しい高層ビルのレストランでディナーを楽しむのがオススメです。

 

 

☆Devality(ディヴァリティ)☆

 

9月、10月ともに運気の弱いとき。自分の叶えたい希望を伝えるのはもう少し先の運気の強いときを待ちましょう。今主張してもうまく伝わりにくく、言うだけ損してしまいそうです。また、美術館で絵画を鑑賞するデートがオススメです。

 

 

☆Deviage(デヴィアージュ)☆

 

9月、10月ともに現状をキープするのがベストなとき。どんな状況であっても環境を変えることは控えましょう。期待は禁物。相手の良いところにフォーカスしてみてください。デートはホテルのレストランがオススメです。

 

 

☆Hanuexy(ハヌークシィ)☆

 

9月は自分の楽しいと感じる事や時間を大切にしてネガティブマインドは消していきましょう。10月は相手と異なる意見のときは譲るほうがうまくいくようです。デートはスパ施設でリラックスするのがおオススメです。

 

 

あなたの恋模様はいかがでしたか? バイオリズムや物事の相性を意識することでよりあなたらしく輝けます。運を味方に幸せを掴んでくださいね。<占い:「YUKI’s風水」野口由起子


border